村上虹郎、“最年少”清水尋也に「ついていった」 最旬俳優3人がドラマ「天使のナイフ」撮影を述懐

最新ニュース

村上虹郎&北村匠海&清水尋也/連続ドラマW「天使のナイフ」大ヒット&更正祈祷 in 豊川稲荷神社
  • 村上虹郎&北村匠海&清水尋也/連続ドラマW「天使のナイフ」大ヒット&更正祈祷 in 豊川稲荷神社
  • 村上虹郎&北村匠海&清水尋也/連続ドラマW「天使のナイフ」大ヒット&更正祈祷 in 豊川稲荷神社
  • 村上虹郎/連続ドラマW「天使のナイフ」大ヒット&更正祈祷 in 豊川稲荷神社
  • 清水尋也/連続ドラマW「天使のナイフ」大ヒット&更正祈祷 in 豊川稲荷神社
  • 北村匠海/連続ドラマW「天使のナイフ」大ヒット&更正祈祷 in 豊川稲荷神社
  • 村上虹郎&北村匠海&清水尋也/連続ドラマW「天使のナイフ」大ヒット&更正祈祷 in 豊川稲荷神社
  • 村上虹郎&北村匠海&清水尋也/連続ドラマW「天使のナイフ」大ヒット&更正祈祷 in 豊川稲荷神社
  • 清水尋也/連続ドラマW「天使のナイフ」大ヒット&更正祈祷 in 豊川稲荷神社
小出恵介・主演のWOWOW連続ドラマW「天使のナイフ」が2月22日(日)よりスタートするにあたり、本作で少年A・B・C役を演じた若手俳優の村上虹郎、北村匠海、清水尋也が豊川稲荷神社で大ヒット&更正祈祷を行った。祈祷を終えた3人は無事“更正”されたようで、「お経が1曲の音楽のようで、あっという間の10分間でした!」と爽やかな笑顔を見せた。

本作は、少年法に守られる殺人犯と、プライバシーを晒される被害者やその遺族の両者の視点から描かれ、デビュー作ながらも第51回江戸川乱歩賞を受賞した作家・薬丸岳の小説が原作だ。

本作で、刑法で保護され刑事責任能力も問われない14歳未満の殺人犯、少年A・B・Cの3人を演じた村上さん、北村さん、清水さんはそれぞれに“最旬”の若手俳優。

俳優・村上淳の息子でもある村上さんは昨年、河瀬直美監督の映画『2つ目の窓』で主演を務め、第29回高崎映画祭にて「最優秀新人男優賞」を受賞したほか、『神さまの言う通り』に出演、今後も作品出演が目白押しだ。

さらに、ダンスロックバンド「DISH// (ディッシュ)」のメンバーでもあり、『陽だまりの彼女』にも出演し、俳優としても活躍をし始めた北村さん。『渇き。』で印象的なボク役を演じた清水さん。彼らの演じる緊迫感あふれる演技に注目だ。

村上さんが「僕は一番小さいんですけど、一番年上なんです。今回、実年齢が一番下の清水くんの後ろについていく役柄だったので、中学生の清水くんの勢いについていこうと思いました。やっぱり少年AにBとCはついて行くんだということをまっとうしました」と撮影をふり返ると、「物語の急展開が多いだけでなく、どの年齢層が観ても考えさせられるものになっていると思うので、大人の方はもちろん、同年代の方にも観てもらいたいと思っています」と北村さん、清水さんもドラマの魅力をアピールしていた。

連続ドラマW「天使のナイフ」は2月22日(日)22時~スタート(全5話)。
※第一話無料放送
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top