市原隼人、高島礼子らと“ガン飛ばし”! 『極道大戦争』謎のキャラクターも

映画

『極道大戦争』-(C) 2015「極道大戦争」製作委員会
  • 『極道大戦争』-(C) 2015「極道大戦争」製作委員会
  • 『極道大戦争』-(C) 2015「極道大戦争」製作委員会
  • 『極道大戦争』-(C) 2015「極道大戦争」製作委員会
  • 市原隼人 VS ヤヤン・ルヒアン/映画『極道大戦争』 - (C) 2015「極道大戦争」製作委員会
  • 市原隼人&成海璃子&リリー・フランキー&青柳翔&高島礼子&渋川清彦&優希美青&ピエール瀧&でんでん『極道大戦争』キャスト陣
多数の話題作を世に送り出し続ける鬼才・三池崇史の最新作『極道大戦争』。この度、主演の市原隼人を始めとした、オールキャストが“ガン飛ばす”迫力のあるビジュアルが到着した。

「ヤクザVSヤクザヴァンパイア オールヤクザで贈る、極道エンターテイメント」と銘打たれた本作は、あの三池監督が自身の原点回帰と位置づけ、初心に戻って挑んだという期待の一作。

神浦玄洋(リリー・フランキー)はヤクザの組長だが、街の人々からの信頼も厚い大人物。影山亜喜良(市原隼人)は神浦に憧れて極道の世界に入り舎弟となったものの、自分の半端さと理想とはかけ離れたヤクザ社会にうんざりしていた。ある日神浦は刺客に命を狙われ、瀕死の状態となってしまう。駆け寄った影山の首筋に、瀕死の神浦が突然噛みついた瞬間、影山に神浦の血が逆流する…「ヤクザヴァンパイアとして生きろ!」と言い残し絶命する神浦。かくして“血の儀式”が行われ、街中を巻き込んだ刺客たちとの新たな闘いがはじまろうとしていた…。

今回解禁となったティザービジュアルでは、鍛え上げられた美しい体を披露している市原さんを中心に、ヤクザヴァンパイアの宿命を背負った恋人の行く末を心配する杏子を演じた成海璃子、鬼の形相をしたヤクザの組長役のリリー・フランキー、姉御改めアニキ肌の若頭・高島礼子ほか、青柳翔、渋川清彦、ピエール瀧、でんでんらがこちらを睨んでいる。

“みんなヤクザ”にふさわしく、全キャラクターがガンを飛ばしているというビジュアル…のはずなのだが、そこにはなぜか不似合いなカエルのキャラクターの姿が! 同時に解禁されたもう一面のビジュアルに至っては、まさかの全面占有という前代未聞の状況なのだ。

主役の市原さんを差し置いて目立っているこのカエル、実はキャスト発表の時点ですらまったく触れられていなかった謎の存在なのだが、ビジュアルには「ヤクザなんてだいきらいだ」と書かれており、よく見てみると「ヤクザの天敵 KAERUくんです」という一言が添えられている。果たして、彼(彼女?)は主人公・影山の敵なのか? 味方なのか? ヤクザヴァンパイアの宿命を背負い、覚醒していく影山の行く末とともに、その正体を見守りたい。

『極道大戦争』は6月20日(土)TOHOシネマズ 新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top