永山絢斗、実兄・瑛太に続き『アンフェア』で篠原涼子とタッグ!

映画

永山絢斗&AKIRA/『アンフェア the end』-(C) 2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン
  • 永山絢斗&AKIRA/『アンフェア the end』-(C) 2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン
  • 『アンフェア the end』-(C) 2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン
  • 『アンフェア the end』-(C) 2015 関西テレビ放送/フジテレビジョン/ジャパン・ミュージックエンターテインメント/東宝/共同テレビジョン
2006年1月期に連続ドラマとしてスタートし、その後公開された劇場版でも興行収入23.4億円を超える大ヒットを記録した「アンフェア」シリーズ。その続編であり完結編となる『アンフェア the end』が9月5日(土)に公開されることが決定。

主人公・雪平夏見を演じる篠原涼子は、これまで瑛太、江口洋介、山田孝之と豪華男性キャストとタッグを組んできたが、今回TVドラマシリーズで篠原さんの相棒を演じた瑛太さんの実弟・永山絢斗が出演することが明らかになった。

バツイチ、子持ち、大酒飲み…検挙率ナンバーワンの敏腕であり、過去に犯人を射殺した経験のある唯一の刑事・雪平夏見(篠原涼子)は、父が殺された事件の真相を探っていた。

事件の背景に警察組織の“闇”があることをつかみ、父が警察内のクーデター計画を画策していたことを知る。それは、長い年月を経て、警察病院占拠事件(『the movie』)、ネイルガン連続殺人事件(『the answer』)へと繋がり、元夫・佐藤和夫(香川照之)の命と引き換えに、国家の中枢で権力を濫用する組織から機密データを手に入れる。

前作から4年ーー『the end』では、元夫・佐藤の死と引き換えに、国家を裏で操る秘密組織の機密データを手に入れた雪平に新たな事件が勃発。鋭い嗅覚と型破りな手段で、いよいよ最後の敵へと迫っていく。雪平が刑事になったきっかけともいえる、父親殺しの真犯人の正体も明らかに…。

今回発表されたキャストは、篠原さん扮する雪平の協力者となり国家の謀略を暴こうとするシステムエンジニア、津島直紀役に永山絢斗。瑛太さんと兄弟で「アンフェア」シリーズに出演するという異例のキャスティング。「10年前の瑛太さんとの因縁を感じるが、いまの永山さんにしか表現できない演技でナイーブな役を魅力的に演じてくれている」と本作のプロデューサーも大絶賛。

当の永山さんは「『アンフェア』は10年も続く凄く長い歴史があって、僕が仕事する前の高校生のときにTVドラマを見ていました。そのシリーズにまさか自分が関わることになるとは思っていなかったのでびっくりしています」とコメント。

さらに、今回タッグを組む篠原さんについては「現場で初めてロングコートを着て、話している姿が僕も知っているカッコいい雪平さんだったので、なんだか嬉しかったです。現場を離れて普段お話しするときには、すごく優しい方で、まるで子どものように扱われてます(笑)」と明かした。

そして雪平の敵か味方か、本作のキーとなる人物となる最高検察庁監察指導部である武部将臣役には「EXILE」のAKIRA。前作の黒幕・山田さん演じる村上検察官の殺人事件に端を発する国家権力の闇に迫る。映画『ちゃんと伝える』初主演を務め、その後もTVドラマ「GTO」で鬼塚を好演し、着実に俳優としての活躍の幅を広げている。

AKIRAさんは、「自分が実際どういう役柄を演じるのかは詳しくは言えませんが、作品同様にとても振り幅のある役になっていると思いますので楽しみにしていただければ幸いです」とファンにメッセージを贈り、「篠原さんはキュートな役も『アンフェア』のようにクールな役柄もすべて魂を込めて演じていらっしゃる印象を持っています。その姿は男からみてもかっこいい。今回共演できることになってとても嬉しいです」と喜びを語った。

そのほか、検察庁の特捜部長役には吉田鋼太郎が抜擢。NHK連続テレビ小説「花子とアン」で注目を集め、昨年だけで7本ものTVドラマに出演するなど引っ張りだこの吉田さんは、本作では、仲間の検察官を立て続けに殺され、立場上から村上親子殺しの犯人を挙げるために執念を燃やし、雪平と津島を追いつめる。

前作から引き続き、佐藤浩市、阿部サダヲ、加藤雅也、寺島進、向井地美音が再集結する本作。新旧メンバーでシリーズ最終作を盛り上げる。

『アンフェア the end』は9月5日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top