波留がヒロイン!今秋放送の朝ドラ「あさが来た」出演者に玉木宏、宮崎あおいほか

最新ニュース

波留、玉木宏、宮崎あおい、近藤正臣、風吹ジュン、柄本佑、林与一、萬田久子、辰巳琢郎、三宅弘城、山内圭哉、野々すみ花/NHK連続ドラマ小説「あさが来た」出演者発表会見
  • 波留、玉木宏、宮崎あおい、近藤正臣、風吹ジュン、柄本佑、林与一、萬田久子、辰巳琢郎、三宅弘城、山内圭哉、野々すみ花/NHK連続ドラマ小説「あさが来た」出演者発表会見
  • 波留、玉木宏、宮崎あおい/NHK連続ドラマ小説「あさが来た」出演者発表会見
4月23日(木)、秋より放送が決定しているNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主な出演者発表会見が、NHK大阪放送局にて行われた。

朝ドラ初の江戸時代・幕末を舞台にした本作。激動の時代の大阪を舞台に、日本最初の女子大学設立に尽力した実在の人物・広岡浅子をモデルに、「お金儲け」のためではなく「今より少しでもみんなが幸せな世の中の実現」のために生き抜いたヒロインの物語を描く。主演であるヒロイン・あさ役に抜擢された波留をはじめ、あさの夫・白岡新次郎役の玉木宏、あさの姉・今井はつ役の宮崎あおいほか、豪華出演キャストが会見に臨んだ。

エグゼクティブ・プロデューサーの佐野元彦は、「京都の名門に生まれた二人の姉妹が、それぞれに大阪の立派な両替商(今の銀行)に嫁いで、その三つの家庭が、幕末から明治、大正でどういう風に流れていって、時代の激しい流れの中でどんな生き方をしていったかを、今までにない位、印象深く描けたらと思っています」と作品の方向性について語り、10年先でも忘れられないドラマにしたいと意気込みを語った。

朝ドラの出演は、12年前の「こころ」以来となる玉木さんは「(当時は)この仕事を始めてちょうど5年経ったタイミングだった。夢を持って上京してこの仕事を始めたんですが、なかなかこの仕事1本では生活ができなくて、ずっとアルバイトを続けておりました。でもその朝ドラに出演するきっかけで、アルバイトを辞めて、この仕事で生きていけるようになりました。なので、この朝ドラの話をいただいた時には、初心に戻るような気持ちで臨みたい」と、当時の心境を思い返しながら意気込みについて語った。

一方、「純情きらり」以来の9年ぶりの朝ドラ出演となる宮崎さんは、「こうしてキャストの方のお顔を見て『あぁ、いよいよ始まるんだな』という実感がやっと湧きました。NHKに来るとお世話になった、知っているスタッフの方がたくさんいるので、とても安心して仕事させていただけます。楽しんで、良い作品になるよう一生懸命がんばります」と語った。

ヒロイン・あさ役の波留さんは、「一か月前、ここでひとり、ヒロイン発表のご挨拶をさせていただいた時は、嬉しいよりも不安よりも信じられない気持ちばっかりで、何が何だかわからないでいました。最近はことばとそろばんとお琴と所作とお稽古やっています。どんどん課題が出てきて不安になるときもあって、がんばらなきゃと毎日思っているんですけれど、今日こうして周りのキャストの皆さんに会えて、『ああ大丈夫だ、がんばろう』という気持ちになりました。改めてこの皆さんと一緒に、日本の朝を元気にできるようなドラマを作れればという気持ちが強くなりました」とコメントした。

ほかにも、新次郎の父・白岡正吉役の近藤正臣、新次郎の母・白岡よの役に風吹ジュン、はつの夫・眉山惣兵衛役に柄本佑、ヒロインの祖父・今井忠政役の林与一、眉山惣兵衛の母・眉山菊役の萬田久子、はつの夫惣兵衛の父・眉山栄達役の辰巳琢郎、両替屋加野屋の中番頭亀助役の三宅弘城、両替屋加野屋の大番頭雁助役の山内圭哉、新次郎の三味線の師匠・美和役の野々すみ花が会見に登場した。

「あさが来た」は2015年5月にクランクイン予定。2015年9月28日(月)~2016年4月2日(土)の間、全156回放送される。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top