『BORUTO』、小野賢章&浪川大輔ら新キャラで登場! 超豪華入場者特典情報も

映画

-(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版BORUTO製作委員会 2015
  • -(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版BORUTO製作委員会 2015
  • うずまきボルト、うちはサラダ、うずまきナルト、うちはサスケ/(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版BORUTO製作委員会 2015
  • 『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』ロゴ/(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版BORUTO製作委員会 2015
先日、人気バンド「KANA-BOON」が主題歌を務めることで話題を呼んだ『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』。この度、“NARUTO新時代開幕プロジェクト”の集大成に相応しいファン必携の入場者特典と、小野賢章、浪川大輔、早見沙織ら豪華人気声優陣が新キャストとして本作へ参加することが明らかとなった。

原作は世界累計発行部数2億部を突破した大ヒットコミック「NARUTO-ナルト-」。昨年、連載15周年を迎えて惜しまれつつ完結。その後公開された映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』は歴代最高の興行収入19.8億円を記録。その映画を皮切りに、六本木ヒルズにて「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展」開催や、現在「週刊少年ジャンプ」にて短期集中連載中の「NARUTO-ナルト-外伝~七代目火影と緋色の花つ月~」など、“NARUTO新時代開幕プロジェクト”がスタート。本作が、そのクライマックスを飾る。

そんな全世界注目の本作を盛り上げる新キャラクターたちの声優が決定。ボルト&サラダと同じ班の忍 “ミツキ”役に、7月放送予定「ゴッドイーター」で主人公に抜擢された木島隆一。サイ&いのの息子“山中いのじん”役に、アニメ「バクマン。」で真城最高役を務めた阿部敦。奈良シカマル&テマリの息子“奈良シカダイ“役には、「黒子のバスケ」や『ハリー・ポッター』シリーズのハリー役吹き替えで人気の小野賢章。ナルト&ヒナタの娘“うずまきヒマワリ”役に、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」など人気作に立て続けて出演する早見沙織。

そして本作のキーパーソンとなる木ノ葉隠れの里を急襲した謎の男“モモシキ“役に、「ルパン三世」シリーズ石川五ェ門役や、イライジャ・ウッド出演作で彼の吹替を多数務める浪川大輔。モモシキの従順な部下“キンシキ”役を、「鬼灯の冷徹」などのアニメ作品やテレビ番組のナレーションも担当する安元洋貴が演じる。

今回、NARUTOシリーズ初参加となる小野さんは「この歴史のある超大作にまさか自分が参加できるとは夢にも思いませんでした。とても光栄です」と喜びをコメント。さらに浪川さんも「新たなNARUTOに参加するというのはそれはそれでかなりのプレッシャーがありました」と明かしつつ、「世界中にファンがいる今作品、期待に応えられるよう微力ながら精一杯演じさせて頂きましたのでどうぞ存分に楽しんで頂ければと思います」と意気込みを寄せた。

そして、本作の劇場入場者特典には“NARUTO-ナルト- [秘伝・在の書]オフィシャルムービーBOOK”が、全国合計200万名限定でプレゼントされることが決定。原作者・岸本斉史完による完全描き下ろし未発表漫画「ナルトが火影になった日」が読み切り掲載されており、「週刊少年ジャンプ」に掲載されていない漫画が特典として収録されることは、ジャンプ史上初だそう。さらに、「NARUTO-ナルト-」最終話700話がフルカラーで掲載。本作に宛てた岸本さんの「これ以上のものはもう僕には描けません」というコメント同様、これ以上のものはプレゼント出来ない永久保存版特典となっているようだ。

『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』は、8月7日(金)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top