入野自由&小野賢章&中村悠一ら出演「終わりのセラフ」、巨大ガチャが新宿に出現

最新ニュース

アニメ「終わりのセラフ」巨大ガチャガチャ出現
  • アニメ「終わりのセラフ」巨大ガチャガチャ出現
  • アニメ「終わりのセラフ」巨大ガチャガチャ出現
  • アニメ「終わりのセラフ」巨大ガチャガチャ出現
  • アニメ「終わりのセラフ」巨大ガチャガチャ出現
  • 「終わりのセラフ第1巻Blu-ray/DVD」ジャケット(C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会
『劇場版 PSYCH0-PASS サイコパス』の公開に合わせて作中の「シビュラシステム」というシステムを体感できるディスプレイが展開され、大反響を呼んだ新宿メトロプロムナード。毎展示話題となるこの会場に、この度、アニメ「終わりのセラフ」の巨大ガチャガチャが出現、展示最終日には入野自由、小野賢章、中村悠一ら豪華キャスト陣のサイン入り台本などが当たる特別イベントが開催されることが明らかとなった。

本作の物語の舞台は、ある日突然未知のウイルスにより子どもだけが生き残った世界。生き残った子どもたちは地の底より現れた吸血鬼たちに支配され、家畜同然の扱いに耐えかねた百夜優一郎はミカエラや幼い孤児たちと外の世界へと脱出を図るが…。それから4年後、優一郎は日本帝鬼軍の吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」に入隊。恐るべき吸血鬼たちとの戦いに、その身を投じていく―。

「ジャンプSQ.」(集英社)にて連載中、シリーズ累計350万部突破の大ヒット作品をアニメ化した「終わりのセラフ」。アニメ「進撃の巨人」で注目を集める「WITSTUDIO」がアニメーション制作を担当し、4月のTV放送スタート時から大きな話題に。さらに、キャスト陣も豪華声優陣が名を連ねており、『千と千尋の神隠し』でハク役を演じた入野さんが主人公・百夜優一郎を熱演。さらにメインキャラクターのひとり・百夜ミカエラを、『ハリー・ポッター』シリーズでハリー役を全作通して吹き替えを担当した小野さんが務め、同じく主要キャラクター・一瀬グレンを、『キャプテン・アメリカ』シリーズや『ハンガー・ゲーム』シリーズで吹き替えを担当する中村さんが演じる。

Twitterアカウントのフォロワー数は約7万人に及び、2015年春期放送スタートのアニメ作品の中では2位に大きく差をつけ堂々の第1位を獲得するなど、その人気のほどが伺える注目作品だ。

今回、本作のDVD&Blu-ray第1巻のリリースを記念し、本日、6月22日(月)から28日(日)まで、作中で決戦の舞台となった新宿駅構内に巨大ガチャガチャが出現。その高さは通常の約200倍の約2mを誇る。また、本体には人気キャラクターたちが描かれ、両脇にはメインキャラクターの巨大ポスターなども合わせて展示されており、大きな盛り上がりとなること間違いなしだ。

さらに、最終日28日には、「終わりのセラフ第1巻Blu-ray/DVD 」購入者を対象とした特別イベントを実施。巨大ガチャガチャを使用し、「終わりのセラフ」特製ショッパーや、原作者・鏡貴也サイン、豪華キャスト(入野さん、小野さん、中村さんなど)サイン入り台本など、ファン必携のグッズが抽選で当たるとのこと。

「終わりのセラフ第1巻Blu-ray/DVD」は6月24日(水)よりリリース。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top