タッキー&尾上松也も浴衣で感動!「はじめてのおつかい」25周年SP

最新ニュース

「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」
  • 「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」
  • 「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」
  • 「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」
  • 「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」
  • 「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」
  • 「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」
  • 「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」
  • 「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」
子どもたちの笑顔と涙がたっぷり詰まった感動の大冒険、「はじめてのおつかい」。番組スタートから25周年を迎える今年の夏、「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」が登場。ゲストの滝沢秀明や尾上松也、マギー、出川哲朗、松嶋尚美、竹下景子が浴衣姿で、幼い兄弟たちや勇気いっぱいの女の子、親子2代にわたる「はじめてのおつかい」を見守った。

1991年から始まった人気長寿番組も、今年で25年目。数多くの子どもたちの冒険と成長を見守ってきた「はじめてのおつかい」は、子どもたちを見守る“家族”を描いた絆の物語でもある。

今回は、5組の子どもたちの「はじめてのおつかい」が登場。見どころは、7年前、妹をおつかいに送りだしたお姉ちゃんが、7年後のいま、お母さんとなって自分の娘を送り出すというもの。家族2代に渡って綴られる物語の裏には、実は“お父さんの死”という悲しい出来事があり…。

時代が変わっても、大切な人を失っても変わらない“家族の絆”には、おなじみの司会、所ジョージや森口博子を始め、ゲストの一同も目がくぎづけ。滝沢さんは、おまわりさんに憧れるしっかり者で正義感の強い兄・凛太朗くんと大ざっぱな弟・陣くんの兄弟に注目。お兄ちゃんの弟を守る愛の姿に感動した様子だ。

また、尾上さんは、厳しい歌舞伎の世界との共通点を見出し、父を失った大家族の物語に胸を打たれたようで、竹下さん、松嶋さんも「ハンカチが足りない」ほど号泣。

どきどきの笑いと、ときどきの涙で温かさに包まれた、忘れられない25周年スペシャルとなっている。

「はじめてのおつかい!夏の大冒険スペシャル」は7月18日(土)19:00より放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top