【予告編】マーベルの新ダークヒーロー「デアデビル」、Netflixで日本上陸!

最新ニュース

「デアデビル」キービジュアル -(C)Netflix. All Rights Reserved.
  • 「デアデビル」キービジュアル -(C)Netflix. All Rights Reserved.
  • 「デアデビル」 -(C)Netflix. All Rights Reserved.
桐谷美玲主演のオリジナルドラマ「アンダーウェア」も配信される世界最大のインターネット映像配信サービスNetflixが、この秋、『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』を生んだマーベルの新キャラを主人公したオリジナルTVシリーズ「デアデビル」を配信開始することが決定。その予告編映像が到着した。

舞台は、無数の欲望渦巻くニューヨークのスラム街ヘルズ・キッチン。幼いころに不慮の事故で視覚を失った代わりに、超人的感覚を手に入れたマット・マードック(チャーリー・コックス)は、昼は盲目の弁護士として働き、夜は極限まで鍛えあげた身体能力を武器に、クライム・ハンター“デアデビル”として、法では裁ききれない悪に立ち向かっていく――。

常に「正義の行いとは何か」と葛藤を抱き、孤独な戦いを続けながらも成長を遂げ、巨大な敵の正体へと迫っていく、マーベルの新たなヒーロー“デアデビル”を描く本作。

ハイクオリティな映像で贈るNetflixだからこそ描けた、観る者の胸に突き刺さるエモーショナルなドラマと本格的なアクションは、早くも話題を呼び、全米評論家サイト「Rotten Tomatoes」では好評価98%を記録する驚異の満足度を獲得。ドラマの枠を越えた傑作として、早くも世界中で人気を博している。



そんな本作は、会員数50ヵ国以上、6,500万人(2015年7月現在)を超え、この秋、日本でもサービスがスタートする世界最大規模のエンターテインメント映像配信サービスNetflixが独自に製作したオリジナルドラマ。この秋の日本におけるサービス開始に向け、本作「デアデビル」を含む多くのオリジナルシリーズや、ハリウッド大作、邦画、日本のテレビドラマなどを月額定額制で提供していく。

「デアデビル」は今秋、Netflixにて独占配信開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top