又吉、億超え? 印税のつかい道を問われるも「あまりほしいものない」

最新ニュース

又吉直樹/「ブレンディ ボトルコーヒー」イベント
  • 又吉直樹/「ブレンディ ボトルコーヒー」イベント
  • 又吉直樹/「ブレンディ ボトルコーヒー」イベント
  • 又吉直樹/「ブレンディ ボトルコーヒー」イベント
  • 又吉直樹/「ブレンディ ボトルコーヒー」イベント
処女小説「火花」で芥川賞を受賞した「ピース」の又吉直樹が7月23日(木)、CMにも出演している「ブレンディ ボトルコーヒー」で、自身のエッセイ付きのボトルが発売されることを記念して開催されたイベントに出席した。

こちらの商品は又吉さんの書下ろしの「深い珈琲エッセイ」(1ボトルに1編で全9種類)がついており、発売を記念して全国の紀伊国屋書店では又吉さんのサイン入りの全9編のオリジナルしおりがコーヒーとセットで販売される。

エッセイは又吉さんの体験を元に又吉さんらしく笑いのオチがついたものも。「4つくらいはフラれる話で、それも僕の実体験」とのこと。ちなみに報道陣からは、又吉さんが「火花」執筆後に交際していた女性にフラれたというウワサについての質問も飛んだが、又吉さんは「僕もそのウワサは聞きました(笑)。付き合っていた女性と…そんなことないです。いま、お付き合いしている人はいないですから」とそもそも、交際していた女性がいないとウワサを完全に否定。そのまま「彼女いない歴」について報道陣から突っ込まれると「20代後半からです」とかれこれ5~6年以上、交際相手がいない状態だと明かした。

受賞後、相方の綾部祐二は、たびたび又吉さんとの“コンビ内格差”の広がりをTVで訴えているが「綾部はあれで逆に活路を見出したみたいでイキイキしてます(笑)」とも。受賞後は行く先々で「おめでとうございます」と声を掛けられるそうで「自意識過剰になって、コンビニで『いらっしゃいませ』と言われただけなのに『ありがとうございます』と返したりしてる(笑)」と受賞後1週間の喧騒をふり返った。

気になる印税だが「まもなく入ってくると思う」とのことで、金額は億を超えると言われているが、全てが又吉さんに入るわけではなく「吉本興業」が間に入ることを明かし、金額に関しては「僕のモチベーションが上がるようにうまくやってくれると思います」と語る。入った印税で買いたいものを問われても「あんまりほしいものがないんです。(車を買うにも)免許を持ってないですしね」と語っていた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top