【特別映像】次世代スターのキスシーンは相性抜群!?『かけがえのない人』

映画

ルーク・ブレイシー&リアナ・リベラト/『かけがえのない人』 - (C) 2014 Best of Me Productions, LLC  All Rights Reserved
  • ルーク・ブレイシー&リアナ・リベラト/『かけがえのない人』 - (C) 2014 Best of Me Productions, LLC  All Rights Reserved
  • 『かけがえのない人』 - (C) 2014 Best of Me Productions, LLC  All Rights Reserved
  • 『かけがえのない人』 - (C) 2014 Best of Me Productions, LLC  All Rights Reserved
  • 『かけがえのない人』 - (C) 2014 Best of Me Productions, LLC  All Rights Reserved
  • 『かけがえのない人』 - (C) 2014 Best of Me Productions, LLC  All Rights Reserved
  • 『かけがえのない人』 - (C) 2014 Best of Me Productions, LLC  All Rights Reserved
  • 『かけがえのない人』 - (C) 2014 Best of Me Productions, LLC  All Rights Reserved
  • 『かけがえのない人』 - (C) 2014 Best of Me Productions, LLC  All Rights Reserved
『きみに読む物語』がTVシリーズでリブートされることも決まった“泣ける恋愛小説”作家ニコラス・スパークスの、2011年発表のベストセラーを映画化した『かけがえのない人』(原題:『The Best of Me』)。このたび本作から、ハリウッド次世代の注目俳優ルーク・ブレイシーとリアナ・リベラトの“胸キュン”キスシーンが、シネマカフェにて解禁となった。

高校時代に出会い、深く愛し合いながら別々の道を歩まざるをえなかったドーソンとアマンダ。その後、20年もの時が経ち、奇跡的に再会を果たす2人だが…。

デビュー作の「きみに読む物語」以来、出版する小説のほぼすべてがベストセラーとなり、日本にも多くのファンをもつ恋愛小説の旗手ニコラス・スパークスが、自ら共同プロデュースも務め、『終着駅 -トルストイ最後の旅-』の名匠マイケル・ホフマンがメガホンを取った本作。

運命に導かれ、運命に翻弄される主人公2人には、『魔法にかけられて』や『X-MEN』シリーズのサイクロップス役で知られるジェームズ・マースデンと、『M:i:III』『ピクセル』のミシェル・モナハン。そして、10代のころのドーソンとアマンダを演じたのが、いま注目の若手俳優、ルーク・ブレイシーとリアナ・リベラトだ。

ルーク・ブレイシーといえば、かつてセレーナ・ゴメスともうわさになったオーストラリア出身のイケメン俳優で、今年日本でも公開された『スパイ・レジェンド』でピアース・ブロスナンの同僚スパイを好演。キアヌ・リーヴスの出世作の一つ『ハートブルー』のリメイク版『Point Break』(原題)では、キアヌが演じた主人公ジョニー・ユタ役を務めることも決まっている。

また、リアナ・リベラトも子役時代から注目され、『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』ではクロエ・グレース・モレッツの親友役、リリー・コリンズ主演『ハッピーエンドが書けるまで』ではドラッグ中毒の高校生役を務めるなど話題作への出演が続き、共にハリウッドの次世代スター候補としてすでに注目を集めている。

今回、Web初解禁となった本編映像は、まさにその2人がロマンティックに演じた初デートの夜の初キス、という胸キュンシーン。月明かりの下、自身の家庭環境ゆえになかなか素直になれないルーク演じるドーソンと偶然出会い、恋に落ちたリアナ演じるアマンダが、初デートの帰り道、不器用ながらも愛を伝え合い、ぎこちなくも、初々しいキスを交わしている。


実は、今回オーディションで役を射止めたルークの決め手は、なんとリアナとのキスの相性! すでにアマンダ役に決まっていたリアナに、オーディションの一環でさまざまな相手とキスシーンを演じた後、「誰とのキスが一番楽しかった?」と質問したところ、顔を赤らめながら答えた名前がルークだったという。

そんな相性抜群の若き2人がロマンティックに演じたキスシーンを、まずはこちらから確かめてみて。

『かけがえのない人』は8月22日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top