【3時のおやつ】秋の大人かき氷を味わう!虎ノ門ヒルズ「Pirouette」にて期間限定登場

最新ニュース

秋の大人かき氷「Violeta(ビオレータ)」。自家製サングリアを氷らせた。
  • 秋の大人かき氷「Violeta(ビオレータ)」。自家製サングリアを氷らせた。
  • 秋の大人かき氷「Chamonix(シャモニー)」。北海道美瑛町の美瑛ファーマーズマーケットのジャージー牛乳を氷らせた。10月1日より提供開始。
虎ノ門ヒルズ ガーデンハウス1階、フレンチを基調にビストロ×カフェ×エピスリーをひとつにした食の新しい複合スペース「Pirouette/ピルエット」では、残暑の季節から秋初旬にかけての9月~10月末まで楽しめる大人のかき氷を提供する。

今年は台湾スイーツ系かき氷が日本上陸したことにはじまり、多種多様な変わり種かき氷が登場して、夏のクールデザート市場は盛り上がったが、残暑が続く秋以降にも引き続きかき氷の味わいを楽しめそうだ。

2014年9月3日にオープンした「Pirouette/ピルエット」は、直接契約先から仕入れる新鮮な食材やワインをエピスリーでも販売し、カジュアルでありながら上質な食事を楽しむ場として誕生。

同店シェフの小林直矢氏は、2011年にミシュラン一つ星を取得した浅草「オマージュ」で副料理長を担い、渡仏してミシュラン星付きレストランで研鑽を積んで帰国。同店シェフに就任した。またアドバイザリー・シェフには、パリで看板一つない店構えにも関わらず評判の人気レストラン「Semilla」をプロデュースしたことでも知られるフランスM.O.F(国家最優秀職人)のエリック・トロション、シェフ・パティシエはパリの「ラトリエ ド ロブション」に勤務し、帰国後は青山の「リベルターブル」でスーシェフを務めた武井祐太がそれぞれ手腕を発揮する。

9月1日(水)~30日(水)の期間、ビストロとカフェにて、自家製サングリアを氷らせた色にちなんで、ビオレータ=「スミレ色」と名付けられたかき氷「Violeta(ビオレータ)」を提供。南部鉄器の器に、フロマージュブランの ソルベを盛り、その上に甘酸っぱい自家製サングリアの氷と、デラウェア、ピオーネ、巨峰の3種の葡萄をトッピングして仕上げた、秋の大人スイーツに仕上がっている。

また10月1日(木)~31日(土)は、旬の秋栗のアイスクリームの上に北海道美瑛町の美瑛ファーマーズマーケットのジャージー牛乳を氷らせてのせた、スイーツのモンブランのテイストをイメージしたかき氷「Chamonix(シャモニー)」を用意。南部鉄器に盛られた姿を、フランスのスキーリゾート・シャモニーから望むモンブランの雪山にみたてた、見た目もスタイリッシュな一品。

この秋は、夏だけに留まらないクールスイーツの楽しみを味わってみてはいかが?
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top