石原さとみ“月9”初主演!共演・山下智久はイケメンすぎるお坊さんに

最新ニュース

月9初主演の石原さとみ
  • 月9初主演の石原さとみ
  • 原作「5時から9時まで」-(C)相原実貴・小学館
福士蒼汰、本田翼、野村周平の三角関係が話題となっているフジテレビ「恋仲」。本作もいよいよ終盤に差し掛かる中でこの度、10月期スタートの月9枠が発表。「5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」(仮)で女優・石原さとみが山下智久と初共演を果たすことが明らかになった。

ニューヨークで働くことを夢見る、英会話教師・桜庭潤子28歳。もうすぐ29歳の誕生日がやってくる。夢に向かって毎日努力はしているけれど、潤子にとってニューヨークはまだまだ遠い場所。恋もなんとなくご無沙汰中。そんなある日、参加した寺での葬式で、潤子は大粗相をしてしまう。足のしびれを隠したかったばっかりに、焼香の灰をあろうことか読経中のお坊さんの頭にかぶしてしまったのだ。「もう、あのお坊さんと会うことはないか」。そう思っていた矢先…家族にだまされて、見合いに出席することに。相手は、“あの”お坊さん…東大卒のイケメン坊主・星川高嶺だった。

原作は20、30代の女性を中心に人気を博している少女漫画「Cheese!」(小学館)にて2010年より連載がスタートした相原実貴の「5時から9時まで」。

今回石原さんが演じるのは、主人公の桜庭潤子。海外で暮らしたいという夢を持つも、周囲の個性豊かなキャラクターたちに翻弄され葛藤する毎日だったが、突然アプローチが重なり人生最大のモテ期が訪れる。一方、山下さん演じるのは、高学歴・高身長・高収入のイケメン僧侶・星川高嶺。僧衣を着たまま高級車を乗り回すが、本人はストイックかつ純粋な性格で型破りなお坊さんを好演する。

石原さんは「失恋ショコラティエ」で「嵐」松本潤と共演し“月9史上一の小悪魔”を演じてきたが、本作が初の月9主演。初主演について石原さんは「気負わずオシャレで明るくてワクワクする毎日をスタッフ・キャストのみなさんと過ごせたらと思います」とコメント。山下さんとの共演についても「山下さんとは初めましてですが、この世界に入る前も後もテレビで多く作品を見させていただいていたので、ご一緒できるのがとても楽しみです!」と撮影が待ち遠しい様子。

また、「プロポーズ大作戦」「ブザービート」「SUMMER NUDE」などで主人公を演じ“月9ラブストーリー王”に君臨する山下さんは今回の役柄について「お坊さんという役は想像もしていなかったですけど、いろいろな役を演じてみたいと思っていたので、チャレンジしがいがありますし、未知の世界なので楽しみにしています!」と意気込みを語った。

プロデューサーの後藤博幸は「原作『5時から9時まで』を最初に読んだ際、無意識のうちに原作の主人公を石原さんに置き換えて読んでいました。後に、原作者の相原先生から“イメージが石原さんだった”ということをうかがって驚きました」「どんな少女漫画にも必ず登場する王子様キャラ。以前から、このいわゆる王子様キャラをやらせたら、山下さんの右に出るものはいないと思っていました。だから、“これだ!”という少女漫画と出会ったら、山下さんにお願いしようと心に決めていたのです。東大卒のイケメンでスポーツカーを乗り回すお坊さん。この一風変わった“王子様”は山下さんしかいないと思いました」とそれぞれの起用理由について語った。

海外で暮らしたいという夢を持つごく普通の女性に突然モテ期が訪れ、「夢をかなえるのか」「仕事を続けるのか」「結婚するのか」――月9初主演となる石原さんの演技はもちろん、山下さんの僧衣姿にも注目したい。

「5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~」(仮)は、10月より毎週月曜21時から放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top