アリスVSジェームズ・ボンド!?緊迫のアクション『サバイバー』写真一挙解禁

映画

『サバイバー』(c)2015 SURVIVOR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『サバイバー』(c)2015 SURVIVOR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『サバイバー』(c)2015 SURVIVOR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『サバイバー』(c)2015 SURVIVOR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『サバイバー』(c)2015 SURVIVOR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『サバイバー』(c)2015 SURVIVOR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『サバイバー』(c)2015 SURVIVOR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『サバイバー』(c)2015 SURVIVOR PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
『バイオハザード』シリーズのアリスVS『007』のジェームズボンドの夢の対決が実現したことで話題沸騰の映画『サバイバー』。そんな本作から、ミラ・ジョヴォヴィッチとピアース・ブロスナンの緊張感たっぷりの新場面写真がシネマカフェに到着した。

ロンドン、ニューヨーク、史上最悪のテロ計画が動き出す。その計画に気がついたアメリカ大使館の外交官ケイトは伝説のテロリスト“時計屋”から狙われロンドン市街の爆破テロのターゲットに。既のところで生き延びたケイトだったが、今度は爆破テロの犯人の汚名を着せられ、国家や警察から追われることに。そんな中下された命令は見つけ次第射殺。大晦日のNYタイムズスクエアにテロの脅威が迫ったことを知ったケイトは迫り来る追っ手をかいくぐり、アメリカ最大の危機にたった一人で立ち向かう――。

『バイオハザード』シリーズでハリウッドNo.1アクション女優の名を確固たるものにしているミラが挑むのは、国務省のエリート外交官・ケイト。そして最強で最悪のテロリスト“時計屋”には、『007』シリーズの5代目ジェームズ・ボンドに就任し、低迷していた『007』シリーズの人気に再び火をつけたピアースだ。英国紳士のイメージが強い彼が日本の銀幕で初披露となる悪役を怪演する。

本作の監督には『推理作家ポー 最後の5日間』のジェームズ・マクディーグが務め、ほかにもアメリカ大使にアカデミーノミネート経験を持つアンジェラ・バセットやロバート・フォスターなど実力派俳優が脇を固めている。

今回解禁となった場面写真では、渋い表情で銃を構えるピアースの“時計屋”や、本作の重要なキーマンであるディラン・マグダーモット演じるケイトの上司サムも険しい表情で携帯を片手に壮絶な爆破テロの現場に佇む姿が確認できる。さらにはロンドンの地下鉄駅で逃げ戸惑うケイトにそれを追う“時計屋”。またノンストップ・アクションだけでないケイトとサムのラブロマンスを感じさせるまでも…!

たった一人で100万人の命を救うために奔走するケイト。果たしてサムは味方なのか? 圧倒的な身体能力・存在感を見せるミラとピアース。息もつかせぬアクションシーンとなることは間違いなさそうだ。

『サバイバー』は10月17日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top