May J. 『アナ雪』以来の映画イベントでの生歌に充実感!

最新ニュース

May J./『ピッチ・パーフェクト2』試写会
  • May J./『ピッチ・パーフェクト2』試写会
  • ゆいP/『ピッチ・パーフェクト2』試写会
  • オカリナ/『ピッチ・パーフェクト2』試写会
  • 『ピッチ・パーフェクト2』試写会
歌手のMay J.が9月28日(月)、映画『ピッチ・パーフェクト2』の試写会に登場し、映画上映イベントとしては『アナと雪の女王』のプロモーション以来となる生歌で会場をわかせた。

女子アカペラ部員たちの成長を描き全米はおろか世界中を感動に包んだ『ピッチ・パーフェクト』の続編となる本作。グラミー賞4冠のサム・スミスと覆面アーティストのシーアが主題歌「Flashlight」を手掛けているが、この日、May J.さんは女性コーラス隊と吉本の女性芸人コンビ「おかずクラブ」のオカリナ&ゆいPと共に、この「Flashlight」をアカペラで熱唱! その実力をまざまざと見せつけた。

歌い終えるとゆいPさんがMay J.さんとのコラボ実現に大興奮の面持ちで「初対面でぶっつけ本番でしたが、見ての通り息ピッタリでした!」と語り「これからも3人でやっていきたいと思ってるんじゃないかな…? というのが(May J.さんの)表情から伝わってきましたが…(笑)」とあわよくばトリオを結成してひと儲けしようと画策? May J.さんは満面の笑みで華麗にスルーしつつ「どんなコラボになるか直前までわかんなかったんですが、即興という感じで楽しかったです!」と充実した表情で語っていた。

また映画についてはMay J.さんは前作から大ファンだとのことだが「歌にフォーカスした映画はよく見ますけど、『ピッチ・パーフェクト』はアカペラにフォーカスしていて、歌が本来持つ力を改めて感じます。最近のヒット曲もアカペラで歌っていて新鮮です」とその魅力を語る。さらに歌のパートだけでなく物語の部分についても言及し「友情や恋愛、将来への不安などひとりひとりが悩みを持っているけど、それを打ち明け合って絆を深くし、困難を乗り越えていく。こんな大学生活が送れたら楽しそう! 歌も人生と共に生きていくものなんだなと思いました」と熱く語った。

映画の上映イベントで歌を披露するのは主題歌を担当した『アナと雪の女王』以来で「1年半ぶりくらい」とのことだが、多くの観客の笑顔を前に生で歌を披露する楽しさを噛みしめているようだった。

『ピッチ・パーフェクト2』は10月16日(金)より全国公開。10月9日(金)よりTOHO シネマズ六本木ヒルズにて先行上映。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top