佐藤健、神木隆之介のために札幌でカニをむく!

最新ニュース

佐藤健/『バクマン。』ヒット御礼舞台挨拶
  • 佐藤健/『バクマン。』ヒット御礼舞台挨拶
  • 桐谷健太、神木隆之介/『バクマン。』ヒット御礼舞台挨拶
  • 神木隆之介、佐藤健/『バクマン。』ヒット御礼舞台挨拶
  • 『バクマン。』ヒット御礼舞台挨拶
  • 神木隆之介/『バクマン。』ヒット御礼舞台挨拶
  • 桐谷健太/『バクマン。』ヒット御礼舞台挨拶
  • 桐谷健太、神木隆之介/『バクマン。』ヒット御礼舞台挨拶
  • 小松奈菜/『バクマン。』ヒット御礼舞台挨拶
佐藤健と神木隆之介が主演映画『バクマン。』のヒット御礼舞台挨拶で10月10日(土)からの3連休の間、全国9都道府県で23回の舞台挨拶を敢行! 10月12日(祝・月)の夜、ゴールのTOHOシネマズ日劇に到着し、小松奈菜、桐谷健太も加わって23回目の舞台挨拶を行った。

サイコー(佐藤さん)とシュージン(神木さん)の高校生コンビが「週刊少年ジャンプ」のNo.1漫画家を目指して奮闘する本作は10月3日(土)に公開し、11日(日)までの9日間で観客動員数50万人を突破。佐藤さんと神木さんは10日(土)からの3連休で福岡、広島、兵庫、大阪、愛知、北海道、宮城、埼玉、そして東京の9都道府県を巡り、総移動距離は約3,413キロに及んだ。

佐藤さんはこの3日間を振り返り「撮影期間以上に隆(=神木さん)のいろんな面が見れた」と語る。その一例として昨夜、札幌で晩ご飯にカニを食べに行ったことを明かし「隆はカニに触れません! 食べるのは好きなのに。なので、身を取ってあげないと食べれません」と暴露。神木さんは「(カニに)脚が付いてるから、引っ張ると『痛い痛い!』ってなる。脚を伸ばしたりするけど、それ関節じゃん! 痛々しくて申し訳ない」とカニを自分で触り、身を取り出すことができない理由を語り「お世話になります(笑)」とペコリ。客席からは母性本能をくすぐられた女性ファンから「かわいい!」と歓声が飛び、小松さんも「かわいいと思います」とニッコリ。

9都道府県を巡り、ファンからの質問に応じる中で、普段はなかなか起きない奇跡的な展開も! 神木さんは一番思い出深い質疑応答として「みなさん、質問するときに『何回も聞かれていると思いますが…』と前置きしてくださるんですが、札幌で女子高生に『何回も聞かれてると思うんですが…いくらとスジコ、どちらが好きですか?』と聞かれて、やられた! と思いました(笑)」と述懐。これには佐藤さんも「女子高生に負けましたね」とうなずく。

また、佐藤さんはある回での出来事として「カップルで来ていて『(この日が)付き合って4年目になるのでお祝いの言葉をください』と言われて、『4年も付き合ってるならプロポーズすれば?』と言ったら『いいんですか?』と言われて(笑)、その場でプロポーズして結婚されました…」と思わぬ顛末を明かした。

また、以前から「佐藤健の写真集を作りたい!」と公言していた神木さんは、この3日間で自ら撮影した佐藤さんの写真を公開! 佐藤さんの手だけの写真や、完全にスイッチが“オフ”の状態の顔、ハマっているという卓球のラケットを振る姿やポップコーンをほおばるさまなど、神木さんの前だからこそ見せる表情が映し出され、ファンからは悲鳴のような歓声が上がっていた。

この舞台挨拶で映画『バクマン。』のプロモーションもいよいよ最後となるが、佐藤さんは「感慨があります」と語り、改めて共演陣、スタッフ、そしてファンへの感謝を口にし、会場は温かい拍手に包まれた。

『バクマン。』は公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top