松坂桃李、オタク姿を披露!“悪女”菜々緒は通り魔に…「サイレーン」第2話

最新ニュース

「サイレーン」2話より
  • 「サイレーン」2話より
  • 「サイレーン」2話より
  • 「サイレーン」2話より
  • 「サイレーン」2話より
  • 「サイレーン」2話より
  • 「サイレーン」2話より
初回視聴率を関東地区12.9%、関西地区14.4%と好スタートを切った連続ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」。本作が4回目の共演で息の合った恋人同士を自然体で演じている主演の松坂桃李と木村文乃、さらに整形し、完璧な美しさを持ちながらも猟奇殺人を繰り返している“完全悪女”を瞬きもせずに怪演している菜々緒の存在など、話題が満載のドラマから、今夜10月27日(火)放送の第2話の詳細が到着した。

初回の2時間スペシャルでは、バディであり、恋人同士でもある機動捜査隊(通称:キソウ)の里見(松坂桃李)と猪熊(木村文乃)の目の前に現れた“美しき殺人鬼”橘カラ(菜々緒)が、猪熊に近づくため、次々と殺人を犯すシーンが描かれた。そして、勘の良い里見が、連続して起こる殺人事件の裏で、カラが関連しているのはないかと疑問を抱いたところで物語が終わっていた。

今夜の第2話の放送では、管内で起きた2つの事件をきっかけに、カラの存在が気になり始めた里見だが、前回の自殺した絞殺事件の被疑者とカラとの接点を見つけられずにいる。そんなある日、被疑者が通っていた美容整形外科にカルテを借りに行った里見は、院長の月本(要潤)と対面。その晩、里見は酔った勢いで安藤や速水(北山宏光)をカラが働くキャバクラへと案内する。泥酔した里見がトイレで寝ていると目の前にカラが現れ、いとも簡単に里見の体を抱き起こすが、その腕力に思わず正気に返る里見。一方のカラは、突然店に来た里見の真意が分からず苛立ちを覚える。里見は、自殺した被疑者同様、「カラも月本の患者なのでは…」と考え、クリニックを見張り始めるが…。

また、今回はカラについて捜査を進める一方、先輩刑事・千歳(山口紗弥加)から、ある尾行を頼まれた里見と猪熊は、捜査の一環としてカップルを装うことに。その尾行のため、松坂さん演じる里見が変装したのは、まさかの“オタク”。前髪をピシッと7:3に分け、黒縁メガネ、チェックのシャツをウォッシュデニムにインし、リュックサックを背負うという出で立ちで撮影現場に登場した松坂さんに、木村さんやスタッフも爆笑。松坂さんの捜査のための変装シーンは今後も登場していくというから要チェックだ。

さらに、2話では、繁華街でナイフを振り回す通り魔事件が発生する。その通り魔役を熱演するのは、ドラマ「マザー・ゲーム ~彼女たちの階級~」や映画『愛を積むひと』など、さまざまな役を幅広く演じることで定評のある岡田義徳。里見と猪熊が事件現場に向かうことを察知した菜々緒さん演じるカラは、自ら通り魔の前に立ちはだかる。興奮した通り魔男は、突然カラを襲い、思い切りナイフを振りかざし…!?

果たして、カラの真の狙いとは? 早くも“ハマリ役”と絶賛されている、松坂さん演じる刑事・里見と菜々緒さん演じる美しき殺人鬼・カラの対決と、生じる“化学反応”から、ますます目が離せない第2話となりそうだ。

「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」は10月27日(火)22時より関西テレビ・フジテレビ系にて放送(※日本シリーズ放送のため、放送時間に変更の可能性があります)。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top