解散説を否定!「ワン・ダイレクション」再結成は常に視野に

最新ニュース

「ワン・ダイレクション」-(C)Getty Images
  • 「ワン・ダイレクション」-(C)Getty Images
  • 「ワン・ダイレクション」-(C)Getty Images
  • 「ワン・ダイレクション」
「ワン・ダイレクション」が解散説を否定した。

現在ハリー・スタイルズ、ナイル・ホーラン、ルイ・トムリンソン、リアム・ペインの4人から成る同グループは、昨年活動休止の計画を発表し、その後ルイがその期間は1年半になると明かしていたが、メンバー全員がレコード契約を更新していないことから4人揃って活動を再開することはないとの説が13日(現地時間)に浮上していた。

関係者の1人は「UsWeekly」誌に「1Dは自然に解散の道をたどるでしょう。友人関係は続けるでしょうが、疲れきっていますし、ソロ活動がしたいのです」と話す。

しかしながら、4人組の広報担当は即座にこの主張に対応し、でたらめだとこの説を否定した。

さらに、内部関係者たちはハリーが俳優業、リアムがソングライティングとそれぞれの活動をする中で、メンバーたちは将来再結成することをいつも視野に入れていると明らかにしている。別の関係者は「1Dの活動休止のことで変更は全くありません。時がきたらすべてはメンバーたち本人の口から明らかにされるでしょう」と「Billboard」誌にコメントする。

「1D」が将来再結成するつもりだとファンを安心させるような発言をしたのは今回が初めてではなく、昨年のナイルが「エンターテイメント・トゥナイト」に出演していた際に「僕らは解散するんじゃないよ。文字通り、友人や家族に会いに行くため、そしてここ数年僕らがしたことを顧みるために休むんだ」と話していた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top