ゼイン・マリク、ビルボードのシングルチャートで初登場1位

最新ニュース

ゼイン・マリク
  • ゼイン・マリク
  • ゼイン・マリク-(C)Getty Images
  • ゼイン・マリク-(C)Getty Images
ゼイン・マリクがビルボード・ホット・100のランキングで初登場1位に輝いた。

元「ワン・ダイレクション」のゼインは先月29日にリリースしたソロデビューシングルとなる「ピロートーク」で、出身地のイギリスに続き全米デジタルチャートでもトップに立った。この快挙を受けてゼインは「僕のファンと応援してくれているみんな、ありがとう。この結果はみんなで達成したものだし、とても感謝しているよ」とコメントを寄せている。

「ピロートーク」は2016年度の1週間における最高セールスとなる26万7,000回のダウンロード数を誇っており、スポティファイのグローバルチャートにおいてはデビューアーティストとして史上最速で1位という記録を更新しているほか、ホット100でもデビュー作でトップに輝いた25作目のシングルとなっている。

「ワン・ダイレクション」としては2013年作「ベスト・ソング・エヴァー」で2位にランクインしたことがあるゼインだが、同チャートで1位になるのは今回が初めてとなる。一方でゼインの脱退後、1Dは「ドラッグ・ミー・ダウン」で3位、「パーフェクト」が10位と留まっている。

ゼインは来月25日にデビューアルバム「マインド・オブ・マイン」をリリース予定だ。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top