安藤政信ら追加キャスト発表!『貞子vs伽椰子』衝撃キャラ登場の特報映像も

映画

『貞子vs伽椰子』(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会
  • 『貞子vs伽椰子』(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会
  • 『貞子vs伽椰子』ティザーポスター (C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会
  • 山本美月/『貞子vs伽椰子』(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会
  • 『貞子 vs 伽椰子』(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会
山本美月と玉城ティナで、ジャパニーズ・ホラー史上最恐の2大キャラクターの激突を描く『貞子vs伽椰子』。このほど本作から、貞子と伽椰子、そして俊雄…ヴェールに包まれていた最恐キャラの姿が明らかになる禁断の特報映像が、ティザーポスタービジュアルとともに解禁。さらに、佐津川愛美、田中美里、甲本雅裕、安藤政信という追加キャストが発表された。

『リング』の貞子と『呪怨』の伽椰子という、日本を代表する2大ホラーキャラクターがまさかの共演を果たし、激突する本作。1998年の『リング』公開以降、数々のシリーズ作品が公開され、国内の両シリーズ累計興収は120億円を突破。いずれもハリウッドでリメイクも製作され、全世界で大ヒットを記録している。

今回到着した特報映像では、貞子の呪いのビデオを偶然手にしてしまった主人公の有里(山本美月)と親友の夏美(佐津川愛美)、偶然、家族と共に呪いの家の隣に引っ越してきた鈴花(玉城ティナ)、そして霊媒師の経蔵(安藤政信)が登場。絡みつく長い髪、ツタの絡む不気味な家、真夜中の井戸、伽椰子の奇声、迫り来る貞子、そして伽椰子が呪いのビデオテープを握り壊すという衝撃のシーンが、怒涛のごとく登場する。“呪いのビデオ”と“呪いの家”、2つの呪いが激突する先には何が待ち受けるのか!? “どっちの呪いが、最恐か”、世紀の対決が幕を開ける…。


また、追加キャストとして、山本さん演じる有里の親友で偶然“呪いのビデオ”を観てしまう夏美役に、森田剛主演のR15+指定作『ヒメアノ~ル』にも出演する佐津川さんが決定。さらに、玉城さん演じる鈴花の母親・高木史子役に田中さん、“呪いのビデオ”を研究する大学教授・森繁新一役に甲本さん。そして、この2つの呪いを解くべく現れる霊媒師の経蔵役を、『セーラー服と機関銃 -卒業-』『GONIN サーガ』などで“クールで色気ダダ漏れ”と評判の安藤さんが演じている。個性豊かな実力派俳優たちが、この禁断の決戦をどう盛り上げるのか、引き続き注目していて。

『貞子vs伽椰子』は6月18日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top