【特別映像】94歳の現役ファッションアイコン「最近の人は似た格好ばかり!個性を出さなくちゃ!」

映画

『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』 (C)IRIS APFEL FILM, LLC.
  • 『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』 (C)IRIS APFEL FILM, LLC.
  • 『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』 (C)IRIS APFEL FILM, LLC.
  • 『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』ポスタービジュアル (C)IRIS APFEL FILM, LLC.
NYカルチャーシーンに多大なる影響力を持つ、最高齢のファッションアイコンにして現役“キャリアウーマン”に迫るドキュメンタリー『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』。このほど、3月5日(土)に迫った本作の日本上陸を前に、アイリス・アプフェルが現代女子のファッションにもの申す(?)冒頭映像を、シネマカフェが独占入手した。

94歳にして、多くの有名デザイナーたちからリスペクトされるアイリス・アプフェル。1950年代からインテリア・デザイナーとして活躍、夫と設立したテキスタイル会社も大成功をおさめ、ジャクリーン・ケネディや歴代大統領からホワイトハウスの内装を任されたというキャリアを誇る。そして2005年、アイリスのファッション・コレクションの展覧会がメトロポリタン美術館で開催されると、驚異的な動員数を記録、84歳でその人生に大輪の花を咲かせた。

彼女はその類稀なるセンスを、いつ、どうやって身につけたのか? 競争の激しいNYで生涯現役の実業家でいられるキャリア術とは? カメラは、アイリスの“成功の秘訣”に迫るべく、展覧会や老舗デパート「バーグドルフグッドマン」でのディスプレイ企画、売り切れ続出のTVショッピングなどの舞台裏に潜入。また、先ごろ亡くなった最愛の夫カールとの美しき夫婦愛にも迫る――。

全米で公開されるや、辛口で知られる映画批評サイト「ロッテントマト」で驚異の満足度97%という数字をたたき出した本作は、見る者すべてを虜にしてしまう、アイリスの刺激的な言葉が満載。日本でも、いち早く鑑賞した栗原類やデープ・スペクター、萬田久子をはじめとする各界のおしゃれな著名人たちが、こぞって大絶賛を贈っている。

そんな本作から届いたのは、およそ2分の本編冒頭部分と予告編が収められた特別映像。大きなメガネと大ぶりのアクセサリーがトレードマークのアイリスは、冒頭から長年をかけて集めてきたコレクションの数々を披露。自身がデザインしたスニーカーやスウェードシューズ、大ぶりのアクセサリーの数々は、それぞれが唯一無二の存在感を放っている。また、買い付けた中国の少数民族のチュニックはフードだった部分を襟に仕立て直すなど、自分に合うスタイルと個性を大事にしていることも伝わってくる。


さらにアイリスは、「最近の人は皆似た格好ばかり! 個性を出さなくちゃ!」と現代女子のファッション志向についてズバリ指摘。毎回、組み合わせを自分流に考えて、ほかの誰とも違う個性を出す…。私たちがなかなかできないことをいとも簡単にやってのける彼女から、いますぐマネしたいおしゃれの極意を学んでみては?

『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』は3月5日(土)より角川シネマ有楽町ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top