【予告編】八嶋智人&古田新太、対照的なキャラで出演!『ルドルフとイッパイアッテナ』

映画

井上真央と鈴木亮平を声優に迎え、児童文学の不朽の名作を、超大型フル3DCGアニメーション映画として新たに世に放つ映画『ルドルフとイッパイアッテナ』。この度、本作の追加キャストが発表。お調子者の猫・“ブッチー”役に八嶋智人、凶暴なブルドックの“デビル”役に古田新太が出演する。

大好きな飼い主と突然離ればなれになってしまった黒猫のルドルフ。迷い込んだ長距離トラックで辿り着いた先は、大都会・東京。そこで出会ったのは、街で最も恐れられている大きなボス猫・イッパイアッテナ。ルドルフは故郷へ帰ることもできずイッパイアッテナと共にノラ猫として生きていくことに。しかし、イッパイアッテナには思いもよらない秘密があった…。

原作は、斉藤洋による“日本一有名なノラ猫”シリーズ。28年のロングセラーを誇っており、一昨年10年ぶりに発売した第4巻までの累計発行部数は100万部を突破。国民的な児童文学として子どもたちに長く愛されている。本作で、主人公・ルドルフの声を担当するのは、昼ドラマ「キッズ・ウォー~ざけんなよ~」で一躍同世代の人気を集め、いまではNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主演を務めるなど国民的女優へと成長した井上さん。そして、巨漢のトラ猫・イッパイアッテナ役は、「花子とアン」『俺物語!!』『HK 変態仮面』と幅広い役柄を見事に演じ切り、本作が声優初挑戦となる鈴木さんが演じる。

この度、新たなキャストが決定。主人公のルドルフに先輩風を吹かせる、おしゃべり好きでお調子者の猫・“ブッチー”役に、映画、舞台、バラエティと様々なフィールドで変幻自在に活躍し、ディズニー/ピクサー最新感動作『アーロと少年』でも声優を務める俳優・八嶋さん。イッパイアッテナのライバルで、皆に恐れられている凶暴なブルドックの“デビル”役には、多方面で抜群の存在感を醸し出す個性派として知られ、現在は所属する「劇団☆新感線」にて「いのうえ歌舞伎《黒》BLACK『乱鶯』」を上演中の古田新太が出演。対照的なキャラクターを演じる2人の実力派俳優の演技に注目だ。

さらに、4人の声の演技で命を吹き込まれたキャラクターが活躍する予告映像が初解禁。思わず抱きしめたくなるよう様なモフモフ感と、ノラ猫たちの楽しくも切ない物語が伝わる映像に仕上がっている。


『ルドルフとイッパイアッテナ』は8月6日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top