【3時のおやつ】「アンリ・シャルパンティエ」、春を呼ぶ新作デセールが登場!

最新ニュース

「パラディ・フレーズ」(1,728円)
  • 「パラディ・フレーズ」(1,728円)
  • 「焼いちごのふわっとタルト」(1,728円)
  • 「ナポレオンパイ」(小物702円、ハーフ2,700円、フル5,400円)。写真がハーフサイズ
洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」のカフェ業態の旗艦店「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」では、旬のいちごを使った春の新作デセールを提供中。大粒のいちごをぎっしりとトッピングした華やかなでボリューミーな「ナポレオンパイ」は、銀座メゾン限定で登場する。

「銀座アンリ」の喫茶スペース「サロン・ド・テ」では、春の新作デセールとして「パラディ・フレーズ」(1,728円)と「焼いちごのふわっとタルト」(1,728円)を用意。「パラディ・フレーズ」は、那須高原のリゾートホテル「二期倶楽部」とのコラボレーション第3弾となるデセールで、「アンリ・シャルパンティエ」のテクニカルアドバイザーを務める、フランスパティスリー界の第一人者クリストフ・フェデールが特別にプロデュース。いちごとバジルの意外な組み合わせが爽やかな春を感じさせる美しい一皿に仕上がった。

「焼いちごのふわっとタルト」は、カスタードクリームとアーモンドクリームを入れたスポンジにいちごを加えてふんわりとした食感のタルトに焼き上げた一品で、銀座メゾン限定の「銀座はちみつパイ」と同じパイ生地を使った、さっくりとしたパイにひんやりバニラアイスを合わせていただける。

また、「銀座はちみつパイ」を使って仕上げた「ナポレオンパイ」(小物702円、ハーフ2,700円、フル5,400円)を、3月1日(火)より銀座メゾンで限定発売中。ナポレオンのかぶっていた帽子の形に似ていることが語源とされる「ナポレオンパイ」は、お菓子の皇帝という意味もあり、さっくりとしたパイ生地の食感とフレッシュないちごとコンフィチュールをたっぷりとトッピングし、程よい甘さのカスタードクリームでボリューミーなケーキ。パーティーシーンでも映える豪華な存在感があるので、おもたせにもぴったり。

新作3品は、5月31日(火)までの期間限定販売となる。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top