シャーリーズ・セロンら“最上級の美女”が勢揃い! 『スノーホワイト/氷の王国』LAプレミア

最新ニュース

ジェシカ・チャステイン、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント/『スノーホワイト/氷の王国』LAプレミア
  • ジェシカ・チャステイン、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント/『スノーホワイト/氷の王国』LAプレミア
  • クリス・ヘムズワース、エルサ・パタキー/『スノーホワイト/氷の王国』LAプレミア
  • エミリー・ブラント/『スノーホワイト/氷の王国』LAプレミア
  • シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、エミリー・ブラント/『スノーホワイト/氷の王国』LAプレミア
  • セドリック・ニコラス=トロイヤン監督/『スノーホワイト/氷の王国』LAプレミア
  • シャーリーズ・セロン/『スノーホワイト/氷の王国』LAプレミア
  • ホールジー/『スノーホワイト/氷の王国』LAプレミア
  • 『スノーホワイト/氷の王国』LAプレミア
2012年に公開された大ヒット作『スノーホワイト』の続編『スノーホワイト/氷の王国』。この度4月22日の北米公開を前に、現地時間4月11日、本作のLAプレミアが開催され、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ジェシカ・チャステインら豪華キャストが登壇。最上級の美女3人が勢揃いした。

魔法の鏡に向かって女王が訪ねる。「鏡よ、鏡。この世で一番美しいのは誰――?」かつて、その美貌と邪悪な力で世界を闇に包んだラヴェンナ女王(シャーリーズ・セロン)は、白雪姫<スノーホワイト>とハンターのエリック(クリス・ヘムズワース)の手によって滅ぼされ、世界に平和が訪れたはずだった。だが人々は知らなかった。ラヴェンナ女王には、さらに強力な魔力を持つ“氷の女王”フレイヤ(エミリー・ブラント)という妹がいたことを…。

本作は、グリム童話の名作「白雪姫」に大胆なアレンジを加え映画化し、全世界で大ヒットを記録したアクション超大作『スノーホワイト』の続編。オスカー女優であるシャーリーズ、クリス・ヘムズワースといったシリーズオリジナルのキャストに加え、新たにエミリー、ジェシカら世界的人気女優が参戦するなど、これ以上ない豪華なキャスティングが実現。圧倒的な映像美と壮大なスケールで、「白雪姫」の背後に隠されていた壮大な物語が明らかとなる。

この度行われたLAプレミアでは、クリス、シャーリーズを筆頭に、エミリー、ジェシカ、ニック・フロスト、そして監督のセドリック・ニコラス=トロイヤンと、主題歌「Castle」を歌う歌姫・ホールジーが登壇。

実際の衣装や魔法の鏡が展示されたプレミア会場にて、多くのファンの歓声があがる中、はじめに現れたのは、シャーリーズ。「クリスチャンルブタン(Christian Louboutin)」のヒールに、肩から背中のラインにかけて可愛らしいテントウ虫やミツバチなどの飾りが付いた「クリスチャンディオール(Christian Dior)」のブラックドレスに身を包み、熱狂的なファンのサインやセルフィーに応じていた。また、グレーのスーツ姿のクリスは、妻のエルサ・パタキーと共に仲睦まじい様子で登場。クリスは本作について、「前作とは違って、ユーモアやロマンスもある。ジェシー(ジェシカ)も自身でアクションをこなしていたり、体を張って挑んでるんだ。ぜひその迫力を映画館で味わってほしいよ!」とアピールしていた。

そして、2人目の子供を妊娠中のエミリーは、“氷の女王”をイメージしホワイトのフェミニンなマタニティ・ドレスで現れ、「みんなに観てもらうのが本当に楽しみ! 絶対大きいスクリーンで観るべき作品よ!」とコメントを寄せ、ブラックとメタリックなラインの入ったモスグリーンの「アルトゥザラ(ALTUZARRA)」のロングドレス姿のジェシカは、「強い女性を演じられるのが本当に大興奮だったわ! 特にシャーリーズとエミリーが素晴らしいの!」と興奮気味に喜びを語った。そしてセドリック監督は、「いままでは、お姫様が王子様に助けられるおとぎ話が多くあったけど、近年では視点が変わりつつある。娘とよくそうゆう作品を観ているんだけど、それは本当に素晴らしいことだと思うよ」といままでにない“おとぎ話”の完成に自信を覗かせていた。

LAプレミアに招待された著名人の中には、クリスの弟リアム・ヘムズワースがマイリー・サイラスと共に出席するなど、豪華な著名人も大集結し、会場は大いに盛り上がりを見せた。

『スノーホワイト/氷の王国』は5月27日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top