新スパイダーマンもレッドカーペットに登場! 『シビル・ウォー』USプレミア

最新ニュース

マーベルコミックスのスーパーヒーローたちの衝突を描く『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のUSプレミアが4月12日(現地時間)、ロサンゼルス・ドルビーシアターにて行われ、スパイダーマン、アイアンマン、キャンプテン・アメリカという豪華夢の共演が実現した。

アイアンマン、キャプテン・アメリカが“友情”によって対立し、マーベルコミックスのスーパーヒーローの最強チーム“アベンジャーズ”をニ分する“禁断の戦い(シビル・ウォー)”へ発展する様を描く本作。これまでのアベンジャーズシリーズの主要メンバーに加えて、ブラックパンサーや新生スパイダーマンの登場も決定し、世界中から大きな注目を集めている。

4月12日(現地時間)、本作のUSプレミアがロサンゼルスのドルビーシアターにて開催された。会場には、新生“アベンジャーズ”夢の大集合を一目見ようと、24時間前から100人のファンが集まり、当日は4,500人を超える熱狂的なファンと250人を超えるメディアが、“チームキャプテン・アメリカ”と“チームアイアンマン”の対立をイメージした250mの赤と青のカーペットに集結! 前作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を超える会場の盛り上がりを見せた。

キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスと、真っ赤な車に乗ったアイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.が登場すると、会場は興奮の渦に! さらに、本作で新しく参戦が決定したアントマン役のポール・ラッドなど、総勢12名の豪華キャストがレッド/ブルーカーペットに登場。そして本作でアベンジャーズメンバーと初共演を果たした待望の新スパイダーマン役のトム・ホランドが、初めて公の場に登場した。

2日前に行われた記者会見では、「友情」をきっかけに2つのチームに引き裂かれてしまうという物語にちなみ、それぞれ“チーム キャプテン・アメリカ”と“チームアイアンマン”に分かれるという異例の形で実施され、それぞれ「(チーム キャプテン・アメリカは)筋肉スクワットチーム」「(チーム アイアンマンは)健康面を気にしないといけないお年頃」と、互いを挑発し合う場面もあったが、今回のプレミアの場で初めて2チームが顔を合わせるかたちとなった。

新スパイダーマンとして初めてメディアの前に登場したトムは、今回の出演について「僕がアベンジャーズの一員だなんて信じられない! ロバートもクリスも最高にクールだよ!」と興奮気味にコメント。集まった多くのアベンジャーズファンにも笑顔で応じ、見事にアベンジャーズファミリー入りを果たしたようだ。また、オーディションの相手役としてトムのスパイダーマン役決定に一役買ったというロバートは「トムがチームアイアンマンに入ってくれて嬉しいよ。なんてったって、こちら側に人気者が集合しているからね!」とコメント。同じくオーディション時からトムに注目していたクリスも「トム・ホランドは素晴らしいよね! 彼以上にいい役者は見つけられないよ」と大絶賛していた。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は4月29日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top