【特別映像】斬新な北欧料理、新メニュー試作の裏側公開!『ノーマ、世界を変える料理』

映画

『ノーマ、世界を変える料理』 Photo by Pierre Deschamps(C)2015 DOCUMENTREE FILMS LTD
  • 『ノーマ、世界を変える料理』 Photo by Pierre Deschamps(C)2015 DOCUMENTREE FILMS LTD
  • 『ノーマ、世界を変える料理』 (C)2015 DOCUMENTREE FILMS LTD
  • 『ノーマ、世界を変える料理』 Photo by Pierre Deschamps(C)2015 DOCUMENTREE FILMS LTD
  • 『ノーマ、世界を変える料理』 (C)2015 DOCUMENTREE FILMS LTD
世界一のレストランといわれる「noma(ノーマ)」の天才シェフ、レネ・レゼピに4年間密着したドキュメンタリー映画『ノーマ、世界を変える料理』。このほど、4月29日(金・祝)に公開が迫った本作から、驚きの新メニューを試作中のシェフたちをとらえたスペシャル未公開映像が到着した。

英国のレストラン誌が選ぶ「世界ベストレストラン50」第1位に、過去4度輝いたデンマーク・コペンハーゲンのレストラン「ノーマ」。北欧独自の洗練された斬新なレシピの数々を生み出すべく、休むことなく探求を続け、美食界に新風を巻き起こした「ノーマ」の天才シェフ、レネ・レゼピに4年間密着。彼が生み出す、“革命的”なレシピの裏側に迫っていく。

今回到着したのは、誰も見たことも食べたことのない、斬新で美しすぎるメニューをつくり出す「ノーマ」のメニュー試作の現場に潜入した未公開映像。レネ・レゼピと「ノーマ」のスタッフがテーブルを囲み、新メニューとして考えている「コールラビ・イン・コールラビ」(コールラビというキャベツに似た野菜の中に、コールラビの液体を入れたジュース)のレシピについて、意見交換する場面だ。

カメラはレネ・レゼピの頭の後方に設置されており、レネの話に真剣に耳を傾け、熱心にメモをとるスタッフたちの姿が見渡せる。旬のコールラビを使い、より良い味わいを探すために、メロン、タイム、グレープフルーツ、パイン、パセリ、コリアンダーなど、様々な食材を組み合わせているが、さらに意見を交わしている様子が見て取れる。まさに、“世界一予約の取れないレストラン”「ノーマ」の、普段は見ることができない貴重な試作メニューの現場だ。


2015年には、東京に期間限定で出張レストランをオープンさせ、多くの日本のファンを喜ばせた「ノーマ」。滞在時に気に入った日本の食材について、レネ・レゼピは「名前を挙げたらきりがないね。日本のいたるところに素晴らしい食べ物があり、料理の伝統はその歴史と同じだけ奥が深い。食を求めて行くなら、世界で最も素晴らしい場所のひとつだね」と明かしており、日本の文化にも影響を受けたよう。

「僕自身も『ノーマ』チームにとっても日本は特別な場所なんだ。素晴らしい時間を過ごし、日本文化や、コペンハーゲンに持ち帰れる新しい伝統や技術を学んだよ。目を見張るような体験だったよ」と語っている。

“時間”と“場所”にこだわり、いま、どこにいてどの季節なのかを感じられる料理をコンセプトに挑戦を続ける「ノーマ」。進化を続ける天才シェフ、レネ・レゼピの挑戦からこれからも目が離せない。

『ノーマ、世界を変える料理』は4 月29日(金・祝)より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top