「GOTHAM/ゴッサム」コリー・マイケル・スミス、新作『ワンダーストラック』に出演へ

最新ニュース

コリー・マイケル・スミス-(C)Getty Images
  • コリー・マイケル・スミス-(C)Getty Images
  • コリー・マイケル・スミス-(C)Getty Images
  • コリー・マイケル・スミス
コリー・マイケル・スミスが新作映画『Wonderstruck』(原題)のキャスト入りを果たした。

50年も離れた異なる時代設定の中で、聴覚障害を持つ2人の子どもがそれぞれ主人公となる2つのストーリーを交錯させるブライアン・セルズニックの小説をもとにトッド・へインズ監督がメガホンを取る同作に、人気ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」で知られるコリーの出演が決まった。

母の死後に謎のメッセージを受け取り、1977年ミネソタ州からニューヨークへ向かったベンと、その50年前の世界で自身の憧れの映画女優リリアン・メイヒューに会いにいくためにニュージャージーからニューヨークへ行ったローズは、それぞれの謎のヒントを見つけ、自分に足りない何かを探していく。

ミシェル・ウィリアムズとジュリアン・ムーアの出演も予定されているこの新作の中で、実際に聴覚障害を抱えているミリセント・シモンズ扮するローズの兄ウォルター役をコリーが演じることになる。

ローズのストーリー部分は映画の歴史とローズの視点を捉えるための美的効果をふまえて、サイレント映画となるようだ。  

アマゾン・スタジオスが映画化する同作の公開日はまだ決まっていない。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top