【3時のおやつ】「ディアブル・ローズ」のドリンク&パフェが登場!「アンリ・ルルー」

最新ニュース

ショコラティエ・エ・キャラメリエ「アンリ・ルルー」の、甘酸っぱく爽やかな味わいが特徴の「ディアブル・ローズ」をアレンジしたドリンクやパフェが、「アンリ・ルルー」東京ミッドタウン店にて夏限定で販売される。

「ディアブル・ローズ」は、パッションフルーツ、フランボワーズ、バナナをベースにつくられた「アンリ・ルルー」を代表するフレーバーのひとつ。南国の灼熱の太陽とフランボワーズの美しい色をイメージし、「アンリ・ルルー」の故郷であるキブロンの海辺を行き交う水着姿の美しい女性へ捧げて「ディアブル(悪魔)のローズ(ピンク)」と名付けられた遊び心あふれる自慢のフレーバーだ。

「ディアブル・ローズ」のソルベが添えられ、可憐なローズピンクの色合いに、ミントのグリーンとソーダの泡が涼しげな「ソーダ ディアブル・ローズ」は、混ぜることで味わいが変化する、スペシャル感たっぷりなドリンク。食べ始めは、すっきりとした飲み口のペリエをいただきながら、ソルベを徐々に溶かして飲み進めれば、次第にスムージードリンクに変化し、最後はデセールを食べているような味わいになっていく。フレッシュで爽やかなディアブル・ローズの果実感を楽しんで。イートインのほか、テイクアウトも可能。

「ディアブル・ローズ」のソルベにクリーム、サクサクなクランブル、微炭酸エスプーマのシュワッとした食感や、パッションフルーツの酸味がアクセントになった「パフェ ソルベ ディアブル・ローズ」は、甘酸っぱいディアブル・ローズの美味しさを余すところなく満喫できるパフェに仕上がっている。

また、“キャラメル ムゥ”が包まれたブリオッシュ生地をカリッと香ばしく焼き上げた大人気の「クイニーアマン」と、ココナッツやパイナップルの酸味にほんのりラム酒が香る、南国を思わせる味わいの「クイニーアマン・オ・キャラメルピナコラーダ」は、4月~9月の期間限定で販売中。3時のおやつとしてや、ちょっとした手土産などにおすすめ。こちらも要チェック。

夏の間も、多彩なスイーツで驚きと楽しみを届けてくれる「アンリ・ルルー」へ、ぜひ足を運んでみて。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top