キスマイ藤ヶ谷太輔、同じ日に3回肩がぶつかったら運命の相手!?

最新ニュース

稲葉友&窪田正孝/『MARS~ただ、君を愛してる~』ピンクカーペット
  • 稲葉友&窪田正孝/『MARS~ただ、君を愛してる~』ピンクカーペット
  • 窪田正孝/『MARS~ただ、君を愛してる~』ピンクカーペット
  • 稲葉友&窪田正孝/『MARS~ただ、君を愛してる~』ピンクカーペット
  • 稲葉友&窪田正孝/『MARS~ただ、君を愛してる~』ピンクカーペット
  • 飯豊まりえ/『MARS~ただ、君を愛してる~』ピンクカーペット
  • 飯豊まりえ/『MARS~ただ、君を愛してる~』ピンクカーペット
  • 稲葉友&窪田正孝/『MARS~ただ、君を愛してる~』ピンクカーペット
  • 窪田正孝/『MARS~ただ、君を愛してる~』ピンクカーペット
映画『MARS~ただ、君を愛してる~』の公開を前に6月8日(水)、主演の藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、窪田正孝に共演の飯豊まりえ、稲葉友が、都内で行われたイベントに出席。レッドカーペットならぬピンクカーペットを歩き、詰めかけたファンの歓声を浴びた。

惣領冬実が90年代に発表し、熱烈な支持を集めた少女コミックを連続ドラマに続く形で映画化。ある過去にとらわれ、光と影の二面性を持つ主人公・零と同級生のキラの愛を軸に、高校生たちがもがき、苦しみながらも歩みを進めていくさまを描き出す。

藤ヶ谷さんらは白いリムジンに乗って登場! ドアが開き、スーツ姿の藤ヶ谷さん、窪田さん、稲葉さん、ドレスアップした飯豊さんがピンクカーペットに降り立つと、会場は黄色い歓声に包まれる。

既に関東地方も梅雨入りし、昨日も雨とあって、屋外イベントの実施の可否が心配されたが、見事に晴れわたり、藤ヶ谷さんは「太輔の『太』は太陽の『太』! (晴男は)僕ですよね!」得意満面。「今日は、僕らの愛を届けマース!」とご機嫌で語り、ピンクカーペットについても「やっぱり自分にはピンクが一番似合う! 僕が一番似合いますね」と笑顔を見せた。

藤ヶ谷さんに負けず劣らずのハイテンションなのが窪田さん。「初めてリムジンに乗りました!」と興奮気味に語り、「今日はよろしくお願いしマース!」とノリノリで歓声に応えた。

この2人、映画の中では複雑に愛憎の絡み合った関係性の中で対峙するが、普段はヒロインの飯豊さんも間に入れないくらいラブラブ!? 時折、見つめ合って会場を沸かすが、藤ヶ谷さんは「お互いに人見知りだけど、フィーリングが合うと、こんなに喋るのか! と思いました」と語る。窪田さんも「言葉にできない。一つ上ですが、兄のように頼ってました」と藤ヶ谷さんへの特別な思い(?)を口にし「役者だけやってても絶対に得られないものがある。(藤ヶ谷さんは)空間を支配し、零の色に染めていく。この会場も太輔くんのものだなと思います」と藤ヶ谷さんが持つカリスマ性に感服していた。

飯豊さんは約10歳離れた2人との共演について「はじめは『お話しできるかな?』と思いましたが、すごく優しかったです。藤ヶ谷さんを見ると『今日も頑張ろう』と思えるし、窪田さんを見ると『今日も大丈夫』と安心できました」とふり返る。稲葉さんは、藤ヶ谷さんから本番中もイジられていたそうで「カメラに映ってないところで前髪を抜いてくるんですよ! こんないたずらっ子はいない!」と語ったが、藤ヶ谷さんは「記憶にないです」と素知らぬ顔でスルーし、会場は笑いに包まれた。

映画にちなんで“理想の運命の出会い”について聞かれると、窪田さんは「(相手は)通勤電車で同じ電車で同じ車両にいて、マスクをしてて顔が隠れてるんだけど、夜勤で遅くなったらまた同じ電車にいて、しかもマスクを取ってる! そこで『いつも見てました』『私もです』『(マスクを取った)目から下もおキレイですね』と(笑)。それは運命を感じます」となかなか難しいシチュエーションを夢想! 一方、藤ヶ谷さんも同じく電車通勤シチュエーションで「(同じ日に)3回、肩がぶつかったら『あなた、運命です』って言います!」と語り、会場は再び笑いに包まれた。

『MARS~ただ、君を愛してる~』は6月18日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top