【3時のおやつ】夏の涼を運ぶ「HIGASHIYA」の期間限定和菓子2種

最新ニュース

HIGASHIYA 甘夏の道明寺羹
  • HIGASHIYA 甘夏の道明寺羹
  • HIGASHIYA  青竹水羊羹
和菓子店「HIGASHIYA(ヒガシヤ)」から、日に日に暑さを増してくる初夏にぴったりの菓子2種が新発売となる。6月10日(金)より「甘夏の道明寺羹」、6月14日(火)より「青竹水羊羹」が期間限定で登場だ。

「甘夏の道明寺羹」は、今が旬の甘夏の皮を砂糖漬けにし、道明寺粉とともに寒天で仕上げたみずみずしい錦玉羹。甘夏の香りもさわやかに、ピールのほろ苦さとほどよい甘みを愉しめる逸品。冷やしていただけばより一層おいしく味わえる。製造日より60日と日保ちがするので、ギフトにもおすすめ。価格は、1,944円。販売期間は、6月10日(金)~8月下旬予定。

二つ目は、青竹を使用した水羊羹が季節限定で登場。ほのかな青竹の香りとともに、口溶けのよいなめらかな食感と小豆の旨みが際立つほどよい甘さが絶妙。涼しげな竹籠に5本入りで、3,564円、10本入りで6,264円。夏の涼を運ぶ贈り物に最適。店頭では、1本から予約が可能(要予約)。販売期間は、6月14日(火)~8月中旬予定。

どちらも販売店舗は、HIGASHIYA GINZA、HIGASHIYA man、HIGASHIYA オンラインショップにて取り扱う。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top