高畑充希、コブクロが語る10年に心を込めてナレーション…「SONGS」

最新ニュース

高畑充希「SONGS」
  • 高畑充希「SONGS」
  • コブクロ「SONGS」
アーティストが自らの音楽哲学や曲が生まれた背景などを語るNHKの人気音楽番組「SONGS」。今夜6月16日(木)は、「桜」の大ヒットから10年を迎える実力派デュオ「コブクロ」が、「コブクロ 初めての告白 二人の10年」として活動をふり返る。さらに、番組のナレーションを縁深い高畑充希が担当することが分かった。

小渕健太郎と黒田俊介、2人で初めて奏でた曲であり、大ヒットシングルとなった「桜」を発表してから10年。10年前に初めて出したベストアルバムは、売り上げが350万枚を突破。順風満帆な活動を続けていたが、走り続けるさなか、突然活動を休止した「コブクロ」。その後、復活を果たしたものの、そのころの思いをこれまではっきりと語ってはこなかった。

今回「SONGS」では、小渕さんと黒田さんが完全に2人だけでこの10年をふり返る場を設定。お互いをどう思ってきたのか、2人の本音を語ってもらったという。活動休止を決めたいきさつ、2人にしかわからない葛藤、音楽に対する熱い思い、そして2人の絆…。すべてをさらけ出し語り合った「コブクロ」が、お互いに歌を守るために戦ってきた、その10年を明らかにする。

楽曲は、その「桜」と、月9ドラマの主題歌でもあった「流星」、映画『orange-オレンジ-』の主題歌として話題を呼んだ「未来」を披露。そして番組ナレーションは、現在連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインを務める高畑さんが担当する。彼女の澄んだ歌声と抜群の歌唱力は、いまでは広く知られているが、15歳で歌手デビューをする際、プロデュースを手がけたのが小渕さんだった。「コブクロ」の曲の温かさを愛する高畑さんが、心をこめてコブクロの知られざる物語を導いていく。

SONGS「コブクロ 初めての告白 二人の10年」は6月16日(木)22:50~NHK総合にて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by
page top