松本潤主演ドラマ「99.9」今夜最終話!「すごく良いチームだった」

最新ニュース

「99.9-刑事専門弁護士-」(C)TBS
  • 「99.9-刑事専門弁護士-」(C)TBS
  • TBS日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」完成披露試写会&舞台あいさつ
松本潤演じる超型破りな弁護士・深山大翔を中心に、香川照之、榮倉奈々など個性的な刑事専門弁護士たちが逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく姿を描くドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」が6月19日(日)今夜の放送が最終回となる。

刑事事件における裁判有罪率は“99.9%”――。世界一の有罪率を誇るという日本の司法制度だが、たとえ99.9%有罪が確定している事件でも残り0.1%が確定しない限りそれは本当の意味で“事実”に辿り付いたことにはならない。本作では個性的な刑事事件専門の弁護士たちが、その0.1%に隠された事実を追い求め、逆転不可能と思われる刑事事件に挑む姿を描いている。

松本さんは本作が日曜劇場主演。香川さん、榮倉さんのほか、彼らが勤務する弁護士事務所の所長に岸部一徳、深山と敵対する検事・丸川貴久役に青木崇高。そして奥田瑛二、片桐仁、マギー、渡辺真起子、藤本隆宏、馬場徹など豪華な面々が出演。ドラマを盛り立ててきた。

今夜の最終回は20分拡大版として放送されるほか、ゲストに「KAT-TUN」中丸雄一が出演。中丸さんは連続殺人事件の容疑者・石川陽一を演じる。

深山(松本さん)が連続殺人事件の容疑者として逮捕された石川(中丸さん)の弁護を担当することになる。殺害現場に毛髪と血痕が残されていたことで逮捕された石川は、検察の取り調べで犯行事実を認めていた。だが石川は、接見に訪れた深山に、検察の丸川(青木さん)から毎日深夜まで取り調べられ、意識が朦朧としている中で調書にサインをしてしまったと明かした。深山は佐田(香川さん)や彩乃(榮倉さん)らと調査を始めるが、週刊誌のある記事を目にして皆の前から消えてしまい…というのが最終回のストーリー。

主演を務めた松本はクランクアップの際「2009年以来7年ぶりにTBSのドラマに帰ってこられてすごく嬉しかったです。この日曜劇場のドラマに出演させて頂けて本当に光栄でした。そして、オリジナル脚本で、オリジナルのストーリーで、チャレンジするドラマを皆さんとできたことが、すごく楽しかったですし、すごい刺激でしたし、現場に来ることが本当に楽しかったです」とコメント。「本当に諦めが悪い人たちが集まったという印象です。キャストもスタッフも本当に追及することの難しさを感じながらも、高みを目指そうとする気持ちを感じました。何か問題が起きた時に、どうやって乗り越えるかということに、皆がひとつになれるすごく良いチームだったと思います」と共演者、スタッフに感謝の言葉を送った。

そして「スタッフの皆さん、本当にありがとうございました! また、皆さんと現場でお会いできるのを楽しみにしています!!」と“続編”への意欲ものぞかせた。

ついに大友検事正(奥田瑛二)と対峙することになる深山。全ての謎が明らかになる最終回をお見逃しなく。

「99.9-刑事専門弁護士-」最終回は6月19日(日)21時~TBS系で20分拡大放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top