又吉、芸人引退の危機!? 綾部が下克上 「しゃべくり007」

最新ニュース

ピース「しゃべくり007」(C)NTV
  • ピース「しゃべくり007」(C)NTV
  • 「火花」(C)2016YDクリエイション
  • ピース「しゃべくり007」(C)NTV
「ネプチューン」「くりぃむしちゅー」「チュートリアル」が毎回“旬”なゲストとトークや企画を繰り広げるバラエティ番組「しゃべくり007」の6月27日(月)今夜放送回のゲストとして「ピース」の綾部祐二と又吉直樹が出演する。

又吉さんが自身初の中篇小説「火花」で第153回芥川賞を受賞してから約1年。同作は累計発行部数251万部の大ヒットを記録。又吉さんは一躍“超売れっ子作家”となった。そんな又吉さんと自らとの“格差”を笑いにしてきた綾部さんが今夜は“コンビ間下剋上”を果たすべく牙をむくという。芸人引退のピンチに陥った又吉さんは危機をどう乗り切るのか。そんな“格差コンビ”のピースの2人にしゃべくりメンバーがどう絡むのか。放送をお楽しみに。

「火花」は、6月よりドラマ化作品が動画配信サービス「Netflix」で配信を開始。売れないお笑い芸人の先輩後輩2人が夢と現実のギャップに揉まれながら、自らの道を貫こうともがく物語で、後輩芸人にあたる主人公・徳永を林遣都が、天才肌の先輩芸人・神谷を波岡一喜がそれぞれ演じる。その“日陰”のような主役2人とともに、光のような存在のヒロインとして門脇麦が登場する。

徳永の相方芸人を「井下好井」の好井まさお、神谷の相方芸人に「とろサーモン」村田秀亮といった現役の吉本芸人もメインキャストに加わり、ほか菜葉菜、徳永えり、高橋メアリージュンらも共演している。『余命1ヶ月の花嫁』『甥の一生』などで知られる廣木隆一が総監督を務め、『凶悪』の白石和彌や『南極料理人』の沖田修一らが各話の監督として参加。原作を忠実に映像化したうえ、原作では描かれていないより物語を深堀した要素も加わったドラマ化作品として絶賛されている。

「しゃべくり007」は日本テレビ系で6月27日(月)21時~放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top