早見沙織×宮野真守、『はいからさんが通る』に出演決定! 2部作公開へ

映画

早見沙織&宮野真守
  • 早見沙織&宮野真守
  • 『劇場版 はいからさんが通る』(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
  • 宮野真守 伊集院忍役
  • 早見沙織 花村紅緒役
大和和紀による大正浪漫少女漫画の金字塔「はいからさんが通る」を劇場アニメ化する『劇場版 はいからさんが通る』。この度、本作のメインキャストとして、声優の早見沙織と宮野真守の出演が決定した。

原作は、1975年~1977年まで「週刊少女フレンド」(講談社)にて連載されていた、大正時代を舞台にした時代ものの少女マンガ。お転婆な少女である紅緒と、彼女の許婚である陸軍少尉の伊集院忍との恋の行方が描かれる。連載終了翌年には、テレビアニメシリーズが放送され、その後劇場実写映画、テレビドラマなどこれまでに多くのメディアミックス展開がされてきた本作が、今回連載40周年を記念して、装いを新たに新作劇場アニメーションとして復活する。

監督・脚本には、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚」や 「HUNTER×HUNTER」などを手掛ける古橋一浩。今回劇場版作品としては、初の監督を務める。

そして、声をあてるメインキャストには人気声優の2人が決定! 主人公・花村紅緒役を務めるのは、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「赤髪の白雪姫」「甘々と稲妻」などに出演し、9月に公開された映画『聲の形』の西宮硝子役が記憶に新しい早見さん。また伊集院忍役には、『バケモノの子』の一郎彦(青年期)役や「DEATH NOTE」の夜神月役、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」の一ノ瀬トキヤ役、「亜人」の永井圭役など様々なキャラクターを演じ、歌手としても大活躍の宮野さんがキャスティングされた。

さらに本作は、2部構成で公開されることもこのほど決定。なお、前編の副題は『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』。前後編共に来年公開予定となる。

『劇場版 はいからさんが通る 前編/後編』は2017年、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top