超特急・草川拓弥&杉野遥亮、土屋太鳳に迫る! 『兄に愛されすぎて困ってます』

映画

『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会  (C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会  (C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』 (C)2017「兄こま」製作委員会 (C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』 (C)2017「兄こま」製作委員会 (C)夜神里奈/小学館
土屋太鳳、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大が共演する『兄に愛されすぎて困ってます』。この度、新たなキャストとして、「超特急」の草川拓弥と杉野遥亮の出演が決定した。

告白12連敗中で全くモテない女子高生・橘せとか(土屋太鳳)は、恋に恋するちょっと恋愛体質な女の子。そんなせとかをずっと見守ってきたのは、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いなイケメン兄・橘はるか(片寄涼太)。2人は血がつながっていない兄妹だけど、その事実を知っているのは兄のはるかだけ。そんな中、せとかの同級生で癒し系ヘタレ男子な国光(杉野遥亮)の兄であり初恋の相手、超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)が数年ぶりに現れて、せとかに急接近! さらにいつも甘い言葉でせとかをお姫様扱いしてくれる年上の先輩・美丘千秋(草川拓弥)まで現れ、突如訪れた人生初のモテキにせとかは戸惑いを隠せず…!?

原作は、現在も連載中の夜神里奈による同名漫画。コミックス4巻までで早くも累計40万部を突破、連載開始直後から大反響を呼んでいる。いつも自分のことを第一に想ってくれて、守ってくれるオトナな年上イケメン=そんな“兄系イケメンズ”たちが次々と登場する、甘く切なくちょっぴりキケンな、これまでにない究極の愛されすぎラブストーリーとなっている。

すでに、片寄さんがせとかを見守るヤンキーでツンデレ系なイケメン兄・橘はるか役、そして千葉さんがせとかの初恋の相手で憧れの人芹川高嶺役で出演することが決定しているが、今回主人公・せとかに迫る第3・第4のイケメンを演じるキャストが発表。

第3の兄系イケメン、いつでもせとかをお姫様扱いしてくれる“ホスト系スウィートBOY”美丘千秋役には、「超特急」4号車のタクヤとして活躍すると同時に、「ウルトランマンギンガ」シリーズでも存在感のある演技をみせる期待の新鋭・草川さん。本作では、一番の王子様キャラであり、キャラ立ちもしている千秋という役どころを、自身がもつカリスマ性と存在感をフルに活かし演じている。さらに、高嶺の弟でせとかの同級生、“ヘタレ系塩顔男子”芹川国光役を演じるのは、現在放送中の「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」や来年公開の映画『キセキ―あの日のソビト―』にも出演している杉野さんが抜擢された。

今回が約1年ぶりの芝居だという草川さんは「初めての王子様キャラということもあり、不安とワクワクに駆られながら、必死に役に入り込みました」と話し、「撮影現場も原作のようにあたたかい雰囲気で、とても良い刺激を受けました。ぜひ、千秋の王子様感に“少しの違和感”を感じながら観て頂けると嬉しいです」とコメント。一方杉野さんは「クランクイン前、何度かリハーサルを行いましたが、なかなか思うように国光を掴むことができず、悔しい思いをしました」と明かすも、「不安でいっぱいな状態のまま撮影に入ったのですが、土屋さんを始めとするキャストの皆や、スタッフさんの醸し出す楽しい現場の雰囲気が僕の国光を作ってくれました。大変だった分、大切な作品になったと思います」と語った。

そのほか、千秋の妹でせとかの同級生・美丘千雪役に大野いと、せとかが恋する剣道部のイケメン鈴木君に神尾楓珠、父親・橘孝太郎役には近江谷太朗、せとかの同級生には森高愛、川津明日香、越智ゆらの。そして、せとかとはるかの母親・橘あずさ役にはYOUが決定した。

『兄に愛されすぎて困ってます』は2017年夏、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top