竜星涼、須賀健太の生足に太鼓判 「美脚だからね」

最新ニュース

“絶対に読んではいけない漫画”として人気を誇り、累計発刊部数150万部を超える同名コミックを映画化した『シマウマ』のDVD発売記念イベントが11月8日(火)、都内で行われ、主演の竜星涼と共演する須賀健太が出席した。

他者に受けた屈辱に対し、ありとあらゆる手段を代理復讐する“回収屋”の世界へ足を踏み入れる主人公ドラ・倉神竜夫(竜星さん)と、彼を禁断の領域に引き込む快楽殺人者・アカ(須賀さん)が、血みどろで壮絶な復讐の連鎖を巻き起こす。

本作でイメージを一変させた竜星さんは、「改めて、なんちゅー話だと(笑)。でも僕にとっては挑戦だったし、こうして作品を残せたのは、役者として良き一歩になった」と手応え十分。本作を引っさげ、米テキサスで開催されたファンタスティック・フェスト2016に出席し、国際映画祭デビューも飾り「こういう作風だからこそ、ウケたんだと思う。ダイレクトにお客さんの感想を聞けて、新鮮だった」とふり返った。

「おれは行けなかったんですよ。いいですね~」とうらやましがる須賀さんも、本作の殺人鬼役で大胆なイメチェンを果たし、「原作を読んだり、『ダークナイト』のジョーカーを参考に役作りしました。家族に見せられないですけど(笑)、日常的には体験できない役だから楽しかったですよ。こんな作品はほかにないですし、刺激になります」と新境地に胸を張った。

DVDならではの楽しい方を聞かれると、須賀さんは「ぜひ、僕の生足を一時停止で見てほしいですね。ツルンと(脱毛)しましたし、努力のたまものなので」。この発言に、竜星さんは「美脚だからね」と太鼓判を押していた。

『シマウマ』DVDは11月9日(水)よりリリース、レンタル同時開始。(※15歳以上がご覧になれます)
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top