新木優子、飯豊まりえらニューヒロイン続々! 2017年も“胸キュン映画”が止まらない

映画

『僕らのごはんは明日で待ってる』(C)2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会
  • 『僕らのごはんは明日で待ってる』(C)2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会
  • 『僕らのごはんは明日で待ってる』(C)2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会
  • 『僕らのごはんは明日で待ってる』(C)2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会
  • 『君と100回目の恋』(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会
  • 『一週間フレンズ。』 (C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会
  • 『きょうのキラ君』(C)2017「きょうのキラ君」製作委員会
『黒崎くんの言いなりになんてならない』『オオカミ少女と黒王子』『青空エール』『四月は君の嘘』、そして記録的大ヒットとなったアニメ『君の名は。』、直近では『溺れるナイフ』など、さまざまな”胸キュン”映画が誕生した2016年。この1年で、小松菜奈、広瀬すず、土屋太鳳ら、”胸キュン”映画界における“今年の顔”ともいえるニューヒロインも次々と誕生した。

そして、来たる2017年も年明け早々から、自身初のラブストーリーとなる中島裕翔主演『僕らのごはんは明日で待ってる』を皮切りに、『君と100回目の恋』『一週間フレンズ。』『きょうのキラ君』など、“胸キュンムービー”ラッシュは止まるところを知らない。そこで、来年公開の大注目の恋愛映画とともにネクストブレイクも含むニューヒロインたちに注目した。

▼ヒロインの抱える“秘密”に“うるキュン”!?『僕らのごはんは明日で待ってる』上村小春/新木優子
恋愛映画として新年1発目に公開となるのは、ラブストーリー初挑戦の中島さんが無口でネガティブな主人公・葉山亮太を、太陽のように明るく超ポジティブなヒロイン・上村小春を新木優子が演じる本作。まるで水と油のような正反対の2人が織りなす、7年越しの恋を描く。“主人公がヒロインを引っ張っていく”という恋愛映画が多い中、本作は超ポジティブだけどちょっぴり風変わりな女の子が、心を閉ざした男の子の背中を押してあげるという、ほかの”胸キュン”映画たちとはまた一味違った作品となっている。

そんな一風変わったヒロインを演じる新木さんは、「ゼクシィ」のCMで注目を浴び、ドラマ「家売るオンナ」、『泣き虫ピエロの結婚式』や主演映画『インターン!』など話題作に立て続けに出演。本作では、2人の絆の深さに“キュン”とさせられることはもちろん、亮太には言えない小春が抱える“秘密”に、新年早々、うるうるさせられるはず。2017年1月7日(土)公開。

▼書き下ろしのラブソングに泣かされる!? 歌姫ヒロイン『君と100回目の恋』日向葵海/miwa
本作は、事故で命を失う大学生・日向葵海(miwa)と、彼女を救うためタイムリープを繰り返す幼なじみでバンド仲間の長谷川陸(坂口健太郎)を軸にしたラブストーリー。2人の不思議で切ない恋の行方にキュンとさせられることはもちろん、本作のためにmiwaが書き下ろすラブソングには泣かされること間違いなし! 女子の心をがっつり掴む歌姫ヒロインに注目だ。2017年2月4日(土)公開。

▼“友達のことを一週間で忘れてしまう”ヒロイン『一週間フレンズ。』藤宮香織/川口春奈
“友達のことを一週間で忘れてしまう”という記憶障害を持つヒロイン・藤宮香織(川口春奈)と、彼女に惹かれ、記憶が消えようとも「傍にいたい」と願う長谷祐樹(山崎賢人)のラブストーリー。『好きっていいなよ。』『にがくてあまい』など、これまで多数の恋愛映画に出演してきた川口さんが、今度は”記憶障害を持つ少女”という難役にチャレンジするのは見逃せない。2017年2月18日(土)公開。

▼ヒロインは“恋愛経験ゼロ”な健気女子『きょうのキラ君』岡村ニノン/飯豊まりえ
「近キョリ恋愛」などで知られるみきもと凛による“キュン泣き”恋愛コミックを映画化。他人との関わりが苦手な変わり者・ニノ(飯豊まりえ)と、容姿端麗で学校中の女子たちが憧れる”キラ君”(中川大志)との切ない恋を描く。誰にも言えない秘密があるキラ君に惹かれていくピュアなヒロインを演じた飯豊さんは、今年公開の『MARS~ただ、君を愛してる~』でもヒロインに抜擢されており、まさにブレイク寸前な女優のひとりだ。2017年2月25日(土)公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top