千葉雄大&三浦翔平&生田斗真&松本潤…“イケメン先生”に胸キュンが止まらない

映画

千葉雄大/『暗黒女子』(C)2017「暗黒女子」製作委員会(C)秋吉理香子/双葉社
  • 千葉雄大/『暗黒女子』(C)2017「暗黒女子」製作委員会(C)秋吉理香子/双葉社
  • 千葉雄大/『暗黒女子』(C)2017「暗黒女子」製作委員会(C)秋吉理香子/双葉社
  • 千葉雄大/『暗黒女子』(C)2017「暗黒女子」製作委員会(C)秋吉理香子/双葉社
  • 千葉雄大/『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
  • 千葉雄大/『暗黒女子』(C)2017「暗黒女子」製作委員会(C)秋吉理香子/双葉社
  • 『暗黒女子』(C)2017「暗黒女子」製作委員会(C)秋吉理香子/双葉社
  • 『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
  • 『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
人気少女漫画やベストセラー青春小説が実写化され、ヒットが相次ぐ日本映画界。学校や部活など、学生生活が物語の舞台となることが多いなか、恋や夢に一生懸命になるのは10代の生徒だけじゃない!?

映画『暗黒女子』で文学サークルの顧問・北条先生を演じる千葉雄大をはじめ、『ハルチカ』の小出恵介、『ひるなかの流星』の三浦翔平など、2017年、彼らの担任や顧問を演じる先生たちは見事にイケメン揃い!

今回は、続々とスクリーンに登場するイケメン先生たちに注目した。


◆千葉雄大<文学サークル顧問>
『暗黒女子』4月1日(土)公開

千葉雄大/『暗黒女子』(C)2017「暗黒女子」製作委員会(C)秋吉理香子/双葉社
“イヤミス”の傑作といわれる秋吉理香子原作のミステリーを映画化。カリスマ的存在だった女子生徒・白石いつみ(飯豊まりえ)の謎の死をめぐり、名門女子高の生徒たちの裏の顔が見え隠れ…ラスト24分が“衝撃的”と話題を呼んでいる。千葉さんが演じるのは、舞台となる聖母マリア女子高等学院の文学サークル顧問の北条先生。女子だらけのサークル内で、一見大人しい真面目な先生の顔とは裏腹に、実は大きな秘密を隠している…という役どころ。教師役は意外にも2度目という千葉さん(ドラマ「オトナ女子」以来)。女子高校生たちの「暗黒面」にどう接していくのか、見逃せない。

◆川上洋平<英語教師>
『きょうのキラ君』公開中

『きょうのキラ君』(C)2017「きょうのキラ君」製作委員会
他人と関わることが苦手な“ニノ”こと岡村ニノン(飯豊まりえ)が、クラスメートで誰もが憧れる人気者の“キラ”こと吉良ゆいじ(中川大志)と初めて恋に落ちるが、キラのある秘密を知ってしまう…という“キュン泣きラブストーリー”。友情出演で映画初出演を果たし、英語教師を演じるのは、人気ロックバンド[Alexandros]の川上洋平! 授業のシーンでセリフは全て英語で演じている。自身がヴォーカル&ギターを務める[Alexandros]は映画主題歌も担当する。

◆小出恵介<吹奏楽部顧問>
『ハルチカ』公開中

小出恵介/『ハルチカ』 (C)2017「ハルチカ」製作委員会
「Sexy Zone」の佐藤勝利と橋本環奈のW主演。弱小吹奏楽部がコンクール出場を目指して奮闘する、吹奏楽を通じた胸キュンの“吹キュン”純愛物語。将来を嘱望された指揮者という過去を持ち、吹奏楽部の顧問・草壁信二郎を演じるのが、小出さん。吹奏楽部をコンクールに連れて行くため、部員たちを叱咤激励しながら、オリジナル曲を書き下ろす。

◆三浦翔平<担任教師>
『ひるなかの流星』3月24日(金)公開

『ひるなかの流星』(C)2017 映画「ひるなかの流星」製作委員会 (C)やまもり三香/集英社
東京に転校してきた田舎育ちのすずめ(永野芽郁)と、転校先の優しい教師・獅子尾、無愛想なクラスメイト・馬村(白濱亜嵐)の3人を巡る恋愛模様が描かれる“初恋のバイブル”。三浦さんが演じるのは、すずめの担任教師・獅子尾。バックハグに頭ポンなどなど、王道の胸キュン名場面が展開する!

◆生田斗真<世界史教師>
『先生!』10月28日(土)公開
真面目でとっつきにくくも、根はやさしい教師・伊藤貢作(生田斗真)と、その優しさに触れ伊藤に初めての想いを寄せる島田響(広瀬すず)の純愛物語。寝そべる生田さんのメガネ&ワイシャツのポスタービジュアルが早くも話題に。生田さんは約5年ぶり、30代になって初めての王道恋愛映画。『僕等がいた』以来2作目の三木孝浩監督とのタッグにも期待。

◆松本潤<演劇部顧問>
『ナラタージュ』10月公開
2006年版「この恋愛小説がすごい」第1位、第18回山本周五郎賞候補となるなど、高い評価と人気を得る島本理生の原作を、「嵐」の松本潤&有村架純で映画化。狂おしいほどに純粋で、禁断の恋に落ちる2人を描いた本作で、松本さんが演じるのは高校の演劇部顧問・葉山貴司。有村さん演じる工藤泉、そして泉への恋心と嫉妬に揺れる小野玲二役に坂口健太郎と最旬キャストの集結に期待高まる。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top