新垣結衣&星野源、“新婚旅行”でダブルベッド&混浴に挑む!? 「逃げ恥」第6話

最新ニュース

「逃げるは恥だが役に立つ」第6話(C)TBS
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」第6話(C)TBS
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」第6話(C)TBS
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」第6話(C)TBS
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」第6話(C)TBS
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」第6話(C)TBS
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」第6話(C)TBS
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」第6話(C)TBS
新垣結衣と星野源が、夫が雇用主で妻が従業員という形で仕事として“契約結婚”した夫婦を演じるドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。視聴率も連続で上昇中で話題沸騰の本作の第6話が11月15日(火)今夜放送される。

「Kiss」(講談社)連載中「第39回講談社漫画賞」(少女部門)を受賞の海野つなみによる人気コミックをドラマ化した本作。

彼氏なし、院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切りで休職中だった新垣さん演じる主人公・森山みくり(新垣結衣)が、独身の会社員・津崎平匡(星野源)の家事代行として働き始め、会話の流れでみくりは「就職という意味で結婚するのはどうですか?」と津崎に提案。2人は「雇用主=夫」「従業員=妻」として“契約結婚”することに。

当初、周囲には“契約結婚”を隠して生活していた2人だったが、津崎の会社の後輩でスーパーハイスペックイケメンの風見涼太(大谷亮平)に契約結婚であることが発覚。風見はみくりを「シェア」したいと言い出し、みくりも承諾。しかし津崎は内心でこのことに嫉妬、2人の関係はギクシャクすることに。そんな“職場”のギスギスした状況を打開すべくみくりは津崎に「付き合いましょう」と“恋愛関係”になることを提案。

前回の放送では、伯母の土屋百合(石田ゆり子)に風見との「シェア」を不倫と疑われたみくりが“新婚感”を出そうと「ハグの日」を制定するなど“恋人”の空気を出せるよう奮闘する様が描かれた。

そして今夜の第6話では2人が“新婚旅行”に行くことに。

百合が津崎家にやってきて、2人のことを心配してペアの宿泊旅行券を手に入れたという。“旅行”に対し戸惑いをみせる2人だが、百合の優しさを無駄に出来ず“新婚旅行”と言う名の“社員旅行”へ出かけることに。

訪れた温泉旅館に用意されていたのは夫婦やカップル向けのダブルベッド。ひとつ屋根の下に暮らしているとはいえ、別々の部屋で寝てきたみくりと津崎は大慌て。突然のアクシデントにも温厚に対応する真面目な津崎の姿に、みくりは昔交際していた元カレ・カヲル(小柳友)を思い出す。津崎とは正反対のタイプで、価値観が合わずに振られた思い出が脳裏をよぎる。すると、みくりの目線の先に見覚えのある男の姿が…。

みくりと長い時間一緒に過ごし、恋人疑似体験を味わうことが心地よくなってきた津崎だが、一方で結婚や恋人になる提案などをいつも自分から発信しているみくりは、2人の関係に対し疲れと諦めを感じ始めていた…というのが今夜放送のストーリーになる。

「逃げるは恥だが役に立つ」第6話は11月15日(火)22時~TBS系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top