香里奈&加藤シゲアキがバディを組む!「嫌われる勇気」今夜スタート

最新ニュース

香里奈
  • 香里奈
  • 椎名桔平
  • 「嫌われる勇気」
世界的大ベストセラーとなった書籍を刑事ドラマに大胆アレンジしてドラマ化。女優・香里奈がおよそ5年ぶりにフジテレビの連続ドラマで主演を果たす木曜劇場「嫌われる勇気」が、1月12日(木)今夜から放送開始となる。

本ドラマの原案となっている同名書籍「嫌われる勇気」は続刊の「幸せになる勇気」とあわせて世界で累計360万部超えの大人気書籍。フロイト、ユングと並ぶ“心理学界の三大巨匠”アルフレッド・アドラーの「アドラー心理学」をわかりやすく解説している。今回はこの心理学解説書をなんと刑事ドラマにアレンジ。

香里奈さん演じる独身、彼氏なし、難事件を次々と解決に導いてきた実績を持つ桜田門のエースだが、組織になじまない一匹狼タイプで周囲の意見には耳を貸さず、常に自分が信じる道を行く「世界一嫌われている女刑事」庵堂蘭子を主人公に、蘭子の生き方を通して「アドラー心理学」を学ぶことができる大人の刑事ドラマに仕立て上げたという。

そんな蘭子のもとに配属されてくる新人刑事の青山年雄には「NEWS」の加藤シゲアキ。正義感が強いが実は優柔不断で心配性、他人の評価が気になる“嫌われたくない男”という役どころで、青山が蘭子と行動を共にしながら「アドラー心理学」を学び成長していく過程も本作の見どころ。

また、犯罪心理学が専門で、事件の犯人像に関する情報を警視庁に提供している特別コンサルタントでもある帝都大学文学部心理学科の教授・大文字哲人役には椎名桔平を迎える。

その他、警視庁刑事部捜査一課8係のメンバーで、蘭子に日々頭を悩ませている係長の半田陽介役に升毅。出世が第一の計算高い半田の部下・小宮山正明役に演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーの戸次重幸。自称「FBI仕込み」のプロファイリングで誤った推理を展開する刑事・浦部義孝役に丸山智己。無口なデジタル捜査担当刑事・三宅隆俊役には映画『orange-オレンジ-』などの桜田通。事件の見解について蘭子と張り合うことも多い帝都大学医学部法医学講座の助教授・相馬めい子役には連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で注目を集めた相楽樹。

さらに孤高を貫く蘭子を尊敬する警視庁鑑識課鑑識係・村上由稀菜役で岡崎紗絵、大文字教授の助手の間雁道子役に飯豊まりえ。帝都大学文学部心理学科准教授・土方登志郎役に寿大聡といったキャストが参加。

注目の第1話では蘭子と共にモデル殺害事件の捜査に加わったもののあまりにマイペースな蘭子にうんざりしていた青山が、別の任務を与えられ訪れたのは帝都大学の研究室で大文字と出会い、そこで蘭子を理解するには「アドラー心理学」を知る必要があると言われる…というストーリーが展開する。

「嫌われる勇気」は2017年1月12日(木)より毎週木曜日22時~フジテレビにて放送。※初回15分拡大
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top