『きみに読む物語』に続く“感涙”物語…『光をくれた人』新映像

映画

『光をくれた人』 (C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC
  • 『光をくれた人』 (C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC
  • 『光をくれた人』 (C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC
  • 『光をくれた人』 (C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC
  • 『光をくれた人』 (C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC
  • 『光をくれた人』 (C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC
  • 『光をくれた人』 (C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC
  • 『光をくれた人』 (C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC
  • 『光をくれた人』 (C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC
マイケル・ファスベンダー、アリシア・ヴィキャンデルが夫婦役で共演する『光をくれた人』。このほど、新たな映像も交えたショート予告が解禁となった。

オーストラリアの美しい孤島で暮らす夫婦トムとイザベルは、島に流れ着いた身元不明の赤ちゃんを我が子として育てることを決意する。その4年後、愛らしく育った娘と幸せの絶頂にいた夫婦のもとに、偶然にも娘の生みの母親が現れ…。

「電車の中やカフェでは読んではいけない、なぜなら人目もはばからず泣いてしまうから――」と絶賛され、世界40か国以上でベストセラーとなったオーストラリアの作家M・L・ステッドマンの「海を照らす光」を映画化した本作。監督を務めたのは、『ブルーバレンタイン』『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』のデレク・シアンフランス。育ての夫婦、実の母親、それぞれの幸福と痛みが、我がことのように胸を締めつける本作は、2016年ベネチア国際映画祭でプレミア上映され、各国マスコミから「涙なしに見られない」と絶賛を受けた。

届いた映像では、本作での共演をきっかけにカップルとなった『それでも夜は明ける』『スティーブ・ジョブズ』でアカデミー賞ノミネート経験を持つファスベンダーと、『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞に輝いたヴィキャンデルが演じる、若き灯台守の夫婦の幸せそうなシーンで幕を明ける。すべてを手に入れ、満たされたように見える2人は、実は秘密を抱えていた。後半、愛する娘の生みの親の存在を知るようになる2人。果たして、愛のために彼らはどんな決断するのか?


北米公開後には、「ティッシュメーカーの株価が上がるほど観客は泣くに違いない」(ガーディアン紙)との映画評も出た本作。愛と赦しをテーマに描かれる、『きみに読む物語』『P.S.アイラヴユー』に続く感涙必至の物語には、日本でも各界の著名人から絶賛の声が届いている。

<著名人コメント>
■草刈正雄(俳優)
様々な形で描かれる愛。そこには逃げられない善と悪がありました。切ないストーリーに胸が締め付けられるでしょう。

■檀れい(女優)
誰もが幸せになりたいと願い生きている。人生の暗闇の中で彷徨っていたとき、光を見つけたとしたら、きっと誰もが離しはしないだろう。愛とは、生きるとは、赦すとは…深く深く心に突き刺さる映画だ。

■豊田エリー(女優)
観ている私たちは誰も憎むことができない。彼らに寄り添い、苦しみまでも共有し、そして優しく力強いある言葉に救われる。まるで暗闇を貫くひと筋の光のよう。映像、音楽、演技、全てが美しかったです。

■栗原はるみ(料理家)
決して許されることではないとわかっていながらも、心では彼らを応援せずにいられません。どんな状況でもこんなに強くてやさしい夫がいるなんて信じられない。人間の脆さと激しさをこの映画で思い知らされました。

■綾戸智恵(ジャズシンガー)
人間の本質をえぐるねぇ正真正銘、これ以上ないハッピーエンドに至るためのそれぞれの苦闘と勇気! アッパレやホンマにこんな男おるんか! これ見たらちょっと明日が変わると思いますぅ。

■犬山紙子(イラストエッセイスト)
2人の女、どちらにも自分を重ねてしまう気がついたら2人分幸せを感じ、そして悲しくて泣いていた。

『光をくれた人』は3月31日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top