神木隆之介、豊川悦司から「すごい役者になる」と絶賛も共演者は爆笑?

最新ニュース

神木隆之介/映画『3月のライオン 前編』初日舞台挨拶
  • 神木隆之介/映画『3月のライオン 前編』初日舞台挨拶
  • 映画『3月のライオン 前編』初日舞台挨拶
  • 映画『3月のライオン 前編』初日舞台挨拶
  • 有村架純/映画『3月のライオン 前編』初日舞台挨拶
  • 倉科カナ/映画『3月のライオン 前編』初日舞台挨拶
  • 染谷将太/映画『3月のライオン 前編』初日舞台挨拶
  • 豊川悦司/映画『3月のライオン 前編』初日舞台挨拶
  • 清原果耶/映画『3月のライオン 前編』初日舞台挨拶
映画『3月のライオン』前編の初日舞台挨拶が3月18日(土)、都内にて開催され、主演の神木隆之介、出演の有村架純、豊川悦司らが登壇。豊川さんが、子役時代の神木さんとの共演をふり返った。

同作は、羽海野チカ氏の同タイトルの人気コミックが原作の実写映画。中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューし、東京の下町にひとりで暮らす17歳の棋士、桐山零(神木さん)が、親、兄弟姉妹、友だち、師弟など、人と人を結ぶ愛を求めてぶつかり合う感動のエンターテインメント。

マイクを持った豊川さんは、「神木君が小学生のころ、『妖怪大戦争』(2005年)という映画で戦ったことがあるのです」と回顧。「あのときは“天才子役”と呼ばれていて、いまはその“子役”という字が取れて」と続けた。今作の撮影については、「すばらしい座長感を持って、現場でも、スタッフ、キャストのみんなひとり、ひとりに笑顔を向けて」と神木さんの様子を紹介。「すごいなと思いました」と絶賛した。

続けて、豊川さんは、待ち時間に神木さん、有村さんと3人で過ごした時間があったことを明かした。神木さんと有村さんは仲が良くて豊川さんは「中に入れなかったのですけど」というも、そのときに、神木さんが「誕生日なのに1人ぼっちでコンビニでチョコレートを買って食べた」という話をしていたそう。神木さんの口からそのエピソードを聞いた豊川さんは、「こいつはすごい役者になるのだなと思いました」と目を輝かせた。

神木さんは「誕生日だったので、何かをしようと思って」とはにかんでいたが、共演者たちは笑いをこらえることに必死の様子で、中には噴き出してしまう人も。神木さんは「めっちゃ、笑っているじゃないですか!」と抗議(?)していた。

イベントには、倉科カナ、染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介、前田吟、板谷由夏、中村倫也、新津ちせ、大友啓史監督も出席した。

映画『3月のライオン』は前編が3月18日(土)に、後編が4月22日(土)に全国公開。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top