安藤サクラ&蒼井優&満島ひかり&宮崎あおい、蜷川実花撮影のスペシャルビジュアル解禁

最新ニュース

スペシャルビジュアル 撮影:蜷川実花
  • スペシャルビジュアル 撮影:蜷川実花
  • スペシャルビジュアル 撮影:蜷川実花
  • 『0.5mm』 (C)2013 ZERO PICTURES / REALPRODUCTS
  • 『かぞくのくに』(C)2011『かぞくのくに』製作委員会
  • 『愚行録』(C)2017『愚行録』製作委員会
  • 『海辺の生と死』(C)2017島尾ミホ/島尾敏雄/株式会社ユマニテ
  • 『花とアリス』(C)2004 Rockwell Eyes・H&A Project
  • 『怒り』 (C)2016映画「怒り」製作委員会
10月25日(水)~11月3日(金・祝)の期間で今年も開催される「第30回東京国際映画祭」。この度、Japan Now部門特別編として特集される安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮崎あおいの、蜷川実花撮影によるスペシャルビジュアルが公開された。

今回で30回目というアニバーサリーイヤーを迎える「東京国際映画祭」。いま、世界に発信したい日本を代表する作品の数々を、映画祭独自の視点でセレクションするJapan Now部門で、アニバーサリーイヤーの今年は特別編として、日本映画界のクリエイターをインスパイアし、スクリーンで輝く現代のミューズ、安藤さん、蒼井さん、満島さん、宮崎さんの4名を特集する。

同世代でありながら、別々の個性を持ち、その魅力で日本映画シーンを牽引する女優陣の最新作やターニングポイントとなった作品などを上映するとともに、本人と実際にインスパイアを受けた監督やクリエイターが登壇し、トークイベントを実施する予定となっている。

そんな中今回公開されたのは、女優たちの魅力を世界へと発信していく取り組みの一つとして、蜷川氏が撮影したスペシャルビジュアル。今後、約4週に渡り公式Webサイトでは週替わりのビジュアルを発表していくほか、公式プログラム、映画祭会場内でも展示を行う予定だ。

■「Japan Now 銀幕のミューズたち」ラインナップ
安藤サクラ上映作品
『0.5mm』『かぞくのくに』

蒼井優上映作品
『家族はつらいよ2』『花とアリス』

満島ひかり上映作品 
『海辺の生と死』『愚行録』

宮崎あおい上映作品 
『怒り』『EUREKA』

「第30回東京国際映画祭」は10月25日(水)~11月3日(金・祝)六本木ヒルズ、EXシアター六本木ほかにて開催。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top