息子さんのことを話すときは“母”の顔に