最新ニュース スクープ記事一覧(1,149 ページ目)

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』ブエナビスタ史上最速興収50億円突破 画像
スクープ

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』ブエナビスタ史上最速興収50億円突破

7月22日(土)より全国762スクリーン公開され、わずか公開7日間で興収30億円を突破した『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』。勢いは留まることなく、興収30億円突破からわずか9日後、公開16日目にして早くも興収50億円を突破した。

『トンマッコルへようこそ』10月28日公開初日決定 画像
スクープ

『トンマッコルへようこそ』10月28日公開初日決定

韓国で2005年度興行収入ナンバー・ワンを記録した『トンマッコルへようこそ』が10月28日よりシネマスクエアとうきゅう、シネ・リーブル池袋、シネマート六本木ほか全国にて公開されることが決定した。

アルフォンソ・キュアロン監督最新作、クライヴ・オーウェン『トゥモロー・ワールド』今秋公開決定 画像
スクープ

アルフォンソ・キュアロン監督最新作、クライヴ・オーウェン『トゥモロー・ワールド』今秋公開決定

『天国の口、終りの楽園。』から『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』まで、 独創的な世界観でヒット作を生み出し続けているアルフォンソ・キュアロン監督の最新作、『トゥモロー・ワールド』の日本公開が今秋、日劇1ほか全国にて公開されることが決定した。原作は、4度のイギリス推理作家協会賞に輝く英国作家界の女王P.D.ジェイムズの大ベストセラー“The Children of Men(人類の子供たち/ハヤカワ文庫・9月刊行予定)”で、アルフォンソ・キュアロン自身が脚本も手がけた。

『Sad Movie <サッド・ムービー> 』11月11日初日決定 画像
スクープ

『Sad Movie <サッド・ムービー> 』11月11日初日決定

8人の切ない別れの物語を、チョン・ウソン(『私の頭の中の消しゴム』)、チャ・テヒョン(『猟奇的な彼女』)ほかオールスターキャストで贈る美しいオムニバスムービー、『Sad Movie <サッド・ムービー>』の公開が11月11日(土)に決定した。また公開に向けて「さよなら伝言板〜Sad Story〜」がスタート。片想い、すれ違い…あの人へ伝えることができなかった「さよなら」の想いを書き込んでみては。

亀田興毅選手日本初の『X-MEN』ロゴ入りグローブで勝利 画像
スクープ

亀田興毅選手日本初の『X-MEN』ロゴ入りグローブで勝利

8月2日(水)に行われたWBA世界ライト・フライ級王座決定戦で、同級2位の亀田興毅選手(協栄ジム)が同級1位のファン・ランダエタ(ベネズエラ)に判定で勝利し、WBA世界ライト・フライ級の新チャンピオンとなった。

『マイアミ・バイス』全米初登場第1位スタート 画像
スクープ

『マイアミ・バイス』全米初登場第1位スタート

7月28日(金)に全米で公開された『マイアミ・バイス』は、公開3日間で2千500万ドル($25,195,000=約30億円)を叩き出し、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』を抜いて堂々1位を獲得。マイケル・マン監督作としても、トム・クルーズ主演の『コラテラル』(全米初登場3日間で$24,701,000)を抜いて歴代1位を獲得した。

『親指さがし』オフィシャル・ビジュアルブック発売 画像
スクープ

『親指さがし』オフィシャル・ビジュアルブック発売

8月26日(土)より公開される映画『親指さがし』のオフィシャル・ビジュアルブックの発売が決定。ティーンに絶大な人気を誇る作家・山田悠介の原作をV6の三宅健映画単独初主演で映画化する映画『親指さがし』。公開に合わせて出版する、唯一の映画公式ブックだ。

日本初「アルメニア・フィルム・セレクション」開催 画像
スクープ

日本初「アルメニア・フィルム・セレクション」開催

日本人にとって“見知らぬ国”、“遠い国”であるアルメニア。しかし、映画においては、ゴダールに絶賛されたことで注目されるアルメニア人監督アルタヴァスト・ペレシャンや日本でも人気のカナダのアトム・エゴヤン監督(写真上『カレンダー』)もアルメニアにルーツを持ち、アルメニアの文化と歴史によって導かれた作品は、世界の映画芸術の中でも特異な魅力を放っている。

日本アニメ『パプリカ』ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門出品決定 画像
スクープ

日本アニメ『パプリカ』ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門出品決定

今年、8月30日から9月9日までイタリアのヴェニスで開催される世界3大映画祭のうちの一つヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門にアニメ映画『パプリカ』が出品されることが決定した。日本のアニメーション映画の出品は、2004年第61回ヴェネチア国際映画祭の宮崎駿監督作品『ハウルの動く城』以来2度目となる、

第7回東京フィルメックス 映画祭ボランティア募集 画像
スクープ

第7回東京フィルメックス 映画祭ボランティア募集

この秋、11月17日(金)より26日(日)まで開催される「第7回東京フィルメックス」にて、ボランティア・スタッフを募集中。好きな映画の仕事に興味がある方は必見。映画祭をつくりあげる喜びを体験するチャンスだ。詳細は公式サイトにて。

黒沢清×役所広司『叫(さけび)』ヴェネチア国際映画祭正式招待決定 画像
スクープ

黒沢清×役所広司『叫(さけび)』ヴェネチア国際映画祭正式招待決定

世界各国からも熱狂的な支持を得る巨匠・黒沢清監督が役所広司、小西真奈美、伊原剛志、平山広行、オダギリジョー、そして加瀬亮というオールスターキャストで贈る初の本格ミステリー『叫(さけび)』が8月30日に開幕するヴェネチア国際映画祭正式招待として上映されることが決定した。

二宮和也、蒼井優『鉄コン筋クリート』声優初挑戦 画像
スクープ

二宮和也、蒼井優『鉄コン筋クリート』声優初挑戦

12月23日より公開されるアニメ映画『鉄コン筋クリート』で、人気若手俳優の二宮和也と蒼井優が声優挑戦することが発表された。原作は93年からビッグスピリッツ誌上で掲載された松本大洋の原点とされる超人気漫画。大ヒット実写映画化『青い春』『ピンポン』に続く、新たな大洋ワールドの誕生が期待される。

『マッチポイント』タイアップ続々決定 画像
スクープ

『マッチポイント』タイアップ続々決定

ウディ・アレン監督最新作『マッチポイント』の公開を前にして、タイアップが続々決定している。公開初日の8月19日、恵比寿ガーデンシネマ、シネスイッチ銀座、梅田ガーデンシネマにご来場のお客様には先着で英国王室御用達ブランドAspreyのオーデコロン[パープルウォーター](10ml/サンプル品、提供:アスプレイ)をプレゼント。

ウディ・アレン最新作『マッチポイント』8月19日公開決定 画像
スクープ

ウディ・アレン最新作『マッチポイント』8月19日公開決定

愛に負けるか。欲に勝つか。それでも人生は、運が決める───。

『夜のピクニック』MONKEY MAJIK主題歌決定 画像
スクープ

『夜のピクニック』MONKEY MAJIK主題歌決定

恩田陸原作、第2回本屋大賞受賞作品『夜のピクニック』の主題歌、そしてサントラ発売が決定した。

安野モヨコ原作『さくらん』2007年2月24日公開決定 画像
スクープ

安野モヨコ原作『さくらん』2007年2月24日公開決定

江戸、吉原遊郭、玉菊屋。男と女の求める全てが存在する場所。桜が満開の中、遊郭の大門をくぐる8歳の少女。

「ジュテーム・シネマ・フェスティバル」8月25日まで開催中 画像
スクープ

「ジュテーム・シネマ・フェスティバル」8月25日まで開催中

今年の夏、フランスの上質な恋愛映画を、スクリーンで見よう! 3世代にわたる美しい時代描写と豪華な衣装で、シュテファン・ツヴァイクの「女の二十四時間」を完全映画化した『ブラウン夫人のひめごと』。今をときめくレティシア・カスタ&ブノワ・マジメル主演の『この胸のときめきを』。実力派女優ヴァレリア=ブルニ・デデスキのせつない演技が胸を打つ『ありふれた愛のおはなし』。これら3作品を、フランス“愛”の三部作「ジュテーム・シネマ・フェスティバル」と題し、期間限定で上映する。

伝説的少女漫画『天然コケッコー』映画化決定 画像
スクープ

伝説的少女漫画『天然コケッコー』映画化決定

雑誌「コーラス」(集英社)にて1994年1月号〜2000年7月号にて連載された、カリスマにして大御所漫画家、くらもちふさこの大人気コミック「天然コケッコー」の映画化が決定した。島根県の田園風景を舞台に、東京からやって来た転校生と田舎の少女の甘酸っぱい初恋をみずみずしく描く。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』日本映画史上歴代3位の大ヒットスタート 画像
スクープ

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』日本映画史上歴代3位の大ヒットスタート

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』日本映画史上歴代3位の大ヒットスタート

直木賞作家東野圭吾『手紙』11月より公開決定 画像
スクープ

直木賞作家東野圭吾『手紙』11月より公開決定

殺人を犯し服役中の兄と、兄のため周囲から差別を受ける弟の兄弟愛を軸にした物語『手紙』が11月より公開されることが決定した。メインキャストには山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカと旬の実力派がそろう。

ニコール・キッドマン主演『記憶の棘』サウンドトラックCD発売決定 画像
スクープ

ニコール・キッドマン主演『記憶の棘』サウンドトラックCD発売決定

いまだかつてないほどの美しさと切なさを見せるニコール・キッドマン主演『記憶の棘』。監督はMTVアワード10部門受賞のジャミロクワイ「Virtual Insanity」をはじめ、レディオヘッド、ブラー、マッシヴ・アタックなどのPVで知られる、イギリスが生んだ鬼才ジョナサン・グレイザー。そして音楽はフランスの大注目映画音楽家アレクサンドル・デプラ。

『ジダン 神が愛した男』公開3日間で2500人動員と絶好調スタート 画像
スクープ

『ジダン 神が愛した男』公開3日間で2500人動員と絶好調スタート

2005年4月23日、スペインリーグのレアル・マドリード対ビジャレアル戦、試合中のジダンを17台のカメラで追い、300倍のズームやハイ・ビジョンなど様々な最先端技術を駆使して、ピッチ上の視点そのままに撮影。観る者を多次元空間へと誘うドキュメンタリーを超えた、サッカーとモダン・アートとロックが融合した全く新たな体験型ムービー『ジダン 神が愛した男』。

page top