映画にまつわるファッション小噺 vol.27 私と牧野つくし、船越英一郎のただならぬ関係

最新ニュース

『おばちゃんチップス』 メイン
  • 『おばちゃんチップス』 メイン
ツバル取材、『不都合な真実』との出会いと、2007年はエコムードいっぱいの私。最近は、どんなエコ生活が実現できるかと、半ば楽しんでいる私。先日ご紹介したエコバッグだけでなく、湯沸かしポットは保温型でなく使うたびに沸かすスタイルのものに。使い捨て製品の使用も控えるようにしているけれど、消費社会にどっぷり浸かって生きてきた自分が悲しい。いろいろと難航中です。

暖冬ということで暖房は最小限に控えることができますが、この異常な事態こそ、地球温暖化が一因。まったく、恐ろしい限りです。まあ、それでも、私たちには出来ることからやっていくしかないわけで、この冬はなるべく電気を使わないようにと、「どてら」を購入しました。これが予想以上に温かい。体と「どてら」の間の空気が体温で温められるので、それはもうポカポカ。まるで布団に入ったまま家じゅうを移動しているようで、手放せないアイテムとなりました。これぞ究極のエコ・ファッションというわけです。

家で仕事をしているとき、急に宅配便などが届くと、着たまま対応してしまうのですが、ドアを開けたときのお兄さんたちの顔はキョトン。近年、「どてら」を着ている人は、そんなに少ないんでしょうか。先日、海外高級ブランドのPRを担当している親友に打ち明けたところ、「は?」と怪訝な顔をされました。以来、宅配便ぐらいは「どてら」を脱いで対応することに。

と、そんな矢先、テレビドラマ「花より男子2」を観ていたら、イイ男にモテモテですごくお困りの様子の牧野つくしちゃんが、お家で「どてら」を着ているのを目撃! しかも、最後まで悩んだ末に、とうとう選ばなかった柄。そして、弟の牧野進くんも、ブルーのものをちゃっかり着用。なーんだ、「どてら」って今年の冬の流行? まあ、そんなことはないとは思うのですが、日本らしい暮らしの知恵のひとつだし、軽くてとっても快適だし、なんだかんだいって結構愛らしいし、もういいことずくめ。しかも、最近は着物が流行りだし…。春はもう近いけれど、寒いのが苦手という人にはぜひおすすめです!

そういえば、『おばちゃんチップス』という邦画(公開中)で、主演の船越英一郎さん着用の「どてら」がプレゼントされるキャンペーンを実施中とか。「どてら」が欲しいっ! 船越さんの着たものならなお欲しいっ!という方は公式サイトまでどうぞ。

『おばちゃんチップス』

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top