佐々木希の制服姿に早稲田騒然!恋と友情の二択迫られキュートに「どっちもほしい!」

最新ニュース

『天使の恋』早稲田大学学生試写会。(左から)七菜香、山本ひかる、佐々木希、大石参月、加賀美早紀
  • 『天使の恋』早稲田大学学生試写会。(左から)七菜香、山本ひかる、佐々木希、大石参月、加賀美早紀
  • 『天使の恋』早稲田大学学生試写会
  • 『天使の恋』早稲田大学学生試写会
  • 『天使の恋』早稲田大学学生試写会
  • 『天使の恋』早稲田大学学生試写会
  • 『天使の恋』早稲田大学学生試写会
  • 『天使の恋』早稲田大学学生試写会
  • 『天使の恋』早稲田大学学生試写会
若い世代にカリスマ的な人気を誇る佐々木希が主演作『天使の恋』の舞台挨拶で早稲田大学・大隈講堂を電撃訪問! 山本ひかる、大石参月、七菜香、加賀美早紀とともに劇中で着用している女子高の制服姿で登場し、早大生たちの熱烈な歓迎を受けた。

佐々木さんは「もう、21歳なので17歳の役ということで緊張しました。いまも(大勢の前で)緊張しています」と告白。続いて、共演陣も制服についてコメント。山本さんは「いま大学一年生で、ついこないだまで制服を着てたので、高校生活や撮影のことを思い出します」と嬉しそう。大石さんは撮影以来という制服だが「普段、あまりスカートをはかないのでスースーします(笑)」とのこと。

七菜香さんは「老けて見えるかもしれませんが、18歳です! 高校生活というものを知らなかったんですが、撮影中は本当の高校のようで楽しかったです」とふり返った。これに触発された(?)のが加賀美さん。「コメントしにくいですが…25歳です。一番頼りない感じですが…」と自虐気味に語り会場の歓声を浴びていた。

佐々木さんは本作で映画初主演を果たしたが「つらかったのは(忙しくて)寝る時間もなく、2時間睡眠とかでした。肌のコンディションが悪くならないように毎日パックしてました」と苦労を明かした。司会者から「今日もお肌がきれいですよ」と声を掛けられると「メイクです!」とニンマリ。

舞台上でもワイワイと楽しそうな彼女たちに撮影現場の様子を聞いてみると「雰囲気はこのまんま(笑)」(七菜香さん)、「常にガールズトークで、ズグダンズンブングンゲーム(お笑いコンビ・はんにゃのネタ)とかやってました」(佐々木さん)とのことだが、ここでも一人、ほかのメンバーとは違う空気を醸し出していたのが加賀美さん。役柄的に、あまりほかのメンバーと交わらない役だったこともあり、あえてみんなに近づくのを避けていたそうで「輪に入らず、はんにゃのゲームにも参加せず…。みんなのブログをのぞいて『楽しそうだな』と思いつつ、寂しく演じてました」とポツリ…。

佐々木さんたちに向けて、講堂を埋めた早大生たちからも質問が。「友情と恋愛で迷ったらどちらを取る?」という質問には一同苦悩。佐々木さんは悩んだ挙句「どっちもー!」と答えたが、かわいいからOK! 山本さんは「恋愛を取っても、友情は元通りになると思う」。大石さんは「恋愛です」とビシッと断言。七菜香さんも「彼氏を失いたくないです(笑)」と恋を選択。最後の加賀美さんは? 「どっちでもいいです…嘘です(笑)。友情は自分を助けてくれるものだし、恋はきれいにしてくれるもので、どちらにもいいとこがあるんですよね…」と悩ましげ。

最後に佐々木さんが、劇中でも見せる投げキッスをせがまれ、客席に向かって豪快にキス! 客席の早大生たちから歓声、奇声、叫び声がわき起こった。

『天使の恋』は11月7日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top