シネマカフェ的海外ドラマvol.162 ザカリーが語る「とても美しい」竹内結子

最新ニュース

「FLASHFORWARD/フラッシュフォワード」 -(C) ABC Studios
  • 「FLASHFORWARD/フラッシュフォワード」 -(C) ABC Studios
  • 「FLASHFORWARD/フラッシュフォワード」 -(C) ABC Studios
  • 「FLASHFORWARD/フラッシュフォワード」 -(C) ABC Studios
  • 「FLASHFORWARD/フラッシュフォワード」 -(C) ABC Studios
「本当に美しいラブストーリーだなと思う。視聴者の反応もすごくよかったし、ユウコはとても美しく、本当に恋に落ちてしまうくらい素晴らしい。撮影中も楽しい時間を過ごすことができたよ」と語るブライス役のザカリー・ナイトン。今回は、彼の言葉に出てきた「本当に美しいラブストーリー」と「とても美しいユウコ」とは? に迫っていきたいと思います。

ザカリー演じる外科研修医のブライスが意識喪失の寸前、まさに自殺をしようとしていたものの、ヴィジョンで明るい半年後の自分を目撃し、自殺を思い留まったストーリーは前々回ご紹介した通り。実は彼のヴィジョンに登場し、明るい未来を指し示す女性こそが「とても美しいユウコ」、すなわち日本を代表する人気女優の竹内結子さんなのです。竹内さん演じる日本人女性・ケイコは、大学でロボット工学を学んだ研究者でありながら、男女差別が激しい会社で不遇の日々を送っているOL。ケイコと自分が出会う半年後のヴィジョンを目にしたブライスは、現在はまだ出会っておらず、名前さえ知らない謎の日本人女性を捜し始めます。この展開を受け、「僕自身も情熱的な男だから、ブライスのような状況に直面したら、日本に行ってケイコを捜すと思うよ」とザカリー。「暗いところにいたブライスは、希望を見出し、恋をし、いくつもの選択をしていく。それって、すごくエキサイティングなことじゃないかな」と満足気な表情を見せます。

では、ブライスとケイコは“運命の出会い”に向けて前進することができるのか? ふたりには本当に明るい未来が待っているのか? 詳しい内容はお楽しみに…ですが、ここでひとつ、ふたりの物語の鍵を握る単語をご紹介しておきましょう。それは、竹内さんとザカリーがメインキャラクターとなって展開する第9話「ケイコ」の原題でもある“Believe(=信)”。ザカリー曰く、「僕にとっての“Believe”は真実、友情、愛、幸福。いつもハッピーに生きていくために必要なものだね」とのこと。この単語がブライスの運命にどう関わるのか、ご注目を。

ところで、「その瞬間ごとを生きるのが、俳優にとっては大切なことだと思う」と前回教えてくれたザカリーですが、竹内さんとの共演においてもその姿勢は崩さなかったよう。「いろいろなことを考えて決め込み過ぎるというよりは、とにかく台詞を覚え、演技の場で生まれたものを大切にするのが僕の演技スタイル。ユウコと一緒に撮影しているときも、予想もしていなかったような素晴らしい瞬間がいろいろ生まれたよ」。

果たして、ふたりはどんな“瞬間”を生み出したのでしょうか…。どうぞお楽しみに!



「フラッシュフォワード」
海外ドラマ専門チャンネルAXNにて日本独占放送
毎週日曜21:55〜22:50ほかにて放送中[字幕版]
7月29日(木)より毎週木曜23:00〜23:55ほか[吹替版(二か国語)]

公式サイト:http://axn.co.jp/program/flashforward/

© ABC Studios
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top