永瀬正敏 涙声で追悼メッセージ「鴨志田さん、ありがとう」

最新ニュース

『毎日かあさん』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『毎日かあさん』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『毎日かあさん』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『毎日かあさん』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『毎日かあさん』完成披露試写会 photo:Yoko Saito
  • 『毎日かあさん』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『毎日かあさん』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『毎日かあさん』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『毎日かあさん』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
俳優、永瀬正敏が2月5日(土)、東京・新宿の新宿ピカデリーで行われた映画『毎日かあさん』(小林聖太郎監督)の初日舞台挨拶で、演じた役のモデルで漫画家・西原理恵子さんの元夫の戦場カメラマン、故・鴨志田穣さんに涙声でメッセージを送った。

西原さんが、2人の子供とアルコール依存症と闘う夫・鴨志田さんと過ごした日常生活を描いた同名漫画の実写化。鴨志田さんになりきるため撮影時、12キロ減量するなど入魂の演技で挑んだ永瀬さんは、舞台挨拶の最後の場面でキャスト、スタッフのほか「もうひとりどうしても感謝したい人がいる」と真摯な表情。「それは天国の鴨志田さんです。どうしても一緒に初日を迎えたかったので、さっきお墓参りに行ってきました」と明かし、一緒に登壇した西原さんにチラッと目線を送りながら「西原さんの横で、鴨志田さんも喜んでいると思う。その感じがみなさんに伝わればいいな…鴨志田さん、ありがとう」と涙を見せるのをなんとか堪えながら涙声で語った。

その様子を見守っていた小泉さんは「泣き虫の夫を育てた気分」と母性を感じさせる優しい笑み。言い終わって永瀬さんと2人で一瞬見つめ合い、頷き合ってみせ、実生活での元夫婦という深い信頼関係をうかがわせた。  

一方、劇中で2人の長男を演じた子役、矢部光祐くんが「クランクアップの日、おかあしゃん(=小泉さん)が、おとうしゃん(=永瀬さん)におかゆを温めてあげて、それをおとうしゃんが嬉しそうに食べていました」と暴露するひと幕があり、小泉さんは爆笑。関係者によると、減量した永瀬さんのために、小泉さんが自らおかゆを用意し、現場でふる舞ったという。

『毎日かあさん』は全国にて公開中。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top