安達祐実、元夫は「男女の仲を超えた親友」 仕事の相談をすることも!

最新ニュース

『水曜日のエミリア』安達祐実トークイベント
  • 『水曜日のエミリア』安達祐実トークイベント
  • 『水曜日のエミリア』安達祐実トークイベント
  • 『水曜日のエミリア』安達祐実トークイベント
  • 『水曜日のエミリア』安達祐実トークイベント
  • 『水曜日のエミリア』安達祐実トークイベント
  • 『水曜日のエミリア』安達祐実トークイベント
  • 『水曜日のエミリア』安達祐実トークイベント
映画『水曜日のエミリア』の女性限定試写会が6月29日(水)、都内で開催され、安達祐実が上映前のトークイベントに登場。映画の魅力に加え、自身の男性感から元夫との関係までざっくばらんに語った。

ナタリー・ポートマンが主演と製作総指揮を務める本作。不倫の末に子連れの男性と結婚し、幸せを掴んだかに思えた主人公が、その後も様々な苦難に見舞われつつも、自らの人生と向き合い、進むべき道を選び取っていくさまを描く。

安達さんとナタリーは同い年で、共に子役からキャリアを積んできたが「私にとっては雲の上の遠い存在で、観客としてずっと見てきました。10代の頃は(ナタリーが出演した)『レオン』を観て、こういう役やりたいな、とか思いましたね」と語り、「プロ意識が高く、ストイックですごいですね」と称賛を送った。

ナタリーは第一子を先日、出産したばかり。ママとしては安達さんが“先輩”にあたるが、子育てと仕事の両立の秘訣を問われると「自分を追い詰めすぎないこと。できなくても落ち込まないで、『今日できなかったから明日』という気持ちでいること」と明かした。

現在、芦田愛菜ちゃんに加藤清史郎くんなど、子役たちが映画やドラマで大活躍を見せているが、いわば安達さんはその先駆けとも言える存在。現在の子役たちの活躍については「私は子供の頃、何も考えてなかったので(笑)、いまの子たちは本当にしっかりしてるな、と思います」と感心している様子。

劇中の主人公のエミリアは、不倫愛を成就させるが、安達さんは「道徳的には良くないけど、人を想う気持ちは理性で止められないことがあるのは、誰でも理解できることだと思う」と一途な思いについて理解を示す。報道陣から「安達さん自身はそういう恋の経験は?」と問われると「ないです(笑)!」と即答。安達さん自身は現在、シングルマザーということで、恋に関してはいわば“フリー”の身。男性に対して「素敵だなと思うことはしょっちゅうありますが、恋心には…」と語り、再婚についても「いまはほしいと思わないけど、ゆくゆくは…。老後にひとりは寂しいので」と素直な心情を明かしてくれた。

元夫・井戸田潤(スピードワゴン)との関係についても「子供のことで話さないといけないこともあるし、話を聞いてほしいときもある。仕事のことについても話を聞いてもらうこともあります」と語り、男女の仲を超えた“親友”であることを強調。井戸田さんからは復縁を望むような声も聞こえてくるが、安達さんは笑顔を浮かべて「人生長いので、たくさん恋をしていただいて(笑)」と明るく突き放していた。

『水曜日のエミリア』は7月2日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top