蒼井優、「龍馬伝」に続く大友組で『るろうに剣心』に参戦! 妖艶な女医役に

最新ニュース

『るろうに剣心』新キャスト解禁! -(C) 和月伸宏/集英社 -(C) 秋倉康介
  • 『るろうに剣心』新キャスト解禁! -(C) 和月伸宏/集英社 -(C) 秋倉康介
  • 高荷恵役・蒼井優 -(C) 和月伸宏/集英社
  • 相楽左之助役・青木崇高 -(C) 和月伸宏/集英社 -(C) 秋倉康介
  • 明神弥彦役・田中偉登 -(C) 和月伸宏/集英社
90年代を代表する不動の人気漫画を、佐藤健と武井咲の共演で実写映画化することが話題を集めている『るろうに剣心』。主演とヒロインのキャスト発表に引き続き、このほど新たなキャストが解禁! 蒼井優、青木崇高、田中偉登が参戦することが明らかになった。

原作は、1994年から1999年にかけて「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された和月伸宏による大人気コミック。TVアニメ化されると人気を不動のものとし、当時主題歌を担当したアーティストは軒並みヒットするなどの社会現象を巻き起こした。今回の映画化の監督を務めるのは、大河ドラマ「龍馬伝」の演出を手がけた大友啓史。主人公・剣心役に佐藤健、ヒロイン・薫役に武井咲を擁し、明治維新後の激動の時代を描く。

今回発表されたのは、剣心たちとドラマを交わす3人の重要キャラクター、高荷恵・相楽左之助・明神弥彦のキャスト陣。蒼井さんが演じるのは、生きるために仕方なく悪に手を染める名医の娘で、剣心たちに出会い誇りを取り戻していく高荷恵。「龍馬伝」に続く大友組への参加となるが、「監督はじめ『龍馬伝』チームが多いので安心して現場に入っています。先日、剣心の殺陣のシーンを少し見させていただいたんですが、とても素晴らしかったので、その勢いを私たちも失うことなく最後まで乗り切れたらと思っています」と意気込みを見せている。妖艶な和装も注目だ。

また、剣心と出会い、のちに行動を共にする喧嘩屋・相楽左之助に扮するのは、「龍馬伝」で貫禄ある演技をみせた青木崇高。「さらし姿に悪の文字。のがれられぬ世の運命(さだめ)。すすむは己のこの拳(こぶし)。けんかの道を独りゆく」と、こちらは役に自らを投じたコメント。原作で人気の斬馬刀を豪快に振り回すアクションシーンをいかに演じてみせるのか?

そして、恵とともに剣心を慕う神谷道場の門下生・明神弥彦役に抜擢されたのは、弱冠11歳の田中偉登。これが映画初出演となるが、「弥彦という重要な役をやらせてもらえて本当に嬉しいです。芝居もアクションも覚えることがいっぱいで大変だけど、みなさんと最高の作品が作れるように一生懸命頑張るので、応援よろしくお願いします」と元気いっぱいのコメントを寄せている。

大友監督が絶大の信頼を寄せる新キャストを得て、ますます完成に期待がかかる、映画『るろうに剣心』は2012年夏、公開。

© 和月伸宏/集英社
© 秋倉康介
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top